« 「レミゼ」my千秋楽 | トップページ | フーレセラピー »

2011年6月13日 (月)

「飛龍伝2000」&「ユタ」

今週末は

『飛龍伝2000』

『ユタと不思議な仲間たち』

を観劇してきました

『飛龍伝2000』は以前から観劇を度重ねている、北区つかこうへい劇団の解散公演の中の一演目。

一方、『ユタと不思議な仲間たち』は劇団四季のオリジナルミュージカルです。

そう、どちらも私がお世話になってきた2大劇団です

『飛龍伝』といえば、中学の頃、カーテンコールの“パラダイス”という曲のダンスを、演劇部のダンス練習で踊りまくっていたんだよな懐かしい。。

最初に観たのは、たしか『飛龍伝’90』の録画ビデオで・・
その後、生の舞台で観たのは2001年、2003年、2010年だったようです。
(パンフレットより記憶を辿ってみたところ・・)

今回の『飛龍伝2000』は私の知っている飛龍伝の王道!といった感じで、とても理解しやすくどっぷりハマることができました。

また、歴代の飛龍伝は劇団外の女優さんを迎え入れ、“ヒロイン・神林美智子”を演らせるのが定番でしたが、今回の美智子は13期生の船越さん
役に忠実に‥強く、でも弱く、そして可愛い女性像を体当たりで演じられていて、とても共感が持てました

最近、ダンスの振付けでずっとお世話になっている古賀先生をはじめ、昔、舞台でご一緒させていただいた諸先輩方を再びこの作品で拝見できる喜びもあり・・
わりと最近の団員さんで、初めてお目に掛かる方々に興味もあり・・
つかこうへい劇団の遍歴を楽しみながら、拝見することができました。

そしてラストは・・“パラダイス”

これがあっての『飛龍伝』です
私が演劇部で踊っていたころより、かなり、いや相当、ハイパーになってますが、
そりゃ、古賀先生の振り付けですものね(笑)。

どんなお歳の方であろうとも、カーテンコールは踊る

それがつか作品の醍醐味でありましょう

『飛龍伝』3部作公演は、12日でもって終了しました。
皆様、お疲れ様でした

次回は
滝野川会館で、

『売春捜査官』 6月22~24日19時・25日17時
『ロマンス』   6月25日13時・29日19時・30日19時・7月1日13時
『蒲田行進曲』 7月1日19時・2日13時&19時・3日13時

上記の3部作公演があります。これが最終公演です
北区つかこうへい劇団の公演を観られるのはラストチャンスとなりますので、ご興味のある方は、本当にお見逃しなく

続いて、私の出身、中高演劇部の学生を引き連れ、一緒に観劇したのが、
劇団四季の『ユタと不思議な仲間たち』でした

もう何度も観てきた作品ではありますが、四季もまた時間の流れとともにキャストが変わっていくので・・
今日は、私の同期が出演していたり、直接お世話になっていた先輩が出演されていたり、キャストの編成により、新鮮に観ることができ、楽しさも倍増でした。

それにしても、ユタと子供たちの乱闘シーンは何度見てもハラハラします
怪我しないでよ~!って

転校をし、都会のもやしっ子とののしられていたユタは、座敷わらしのペドロ一家と出会ったことで、心身ともに強くなっていき、命の尊さ、生かされている自分の価値に気付いていくんです。

ユタはいじめっ子たちに受け入れてもらえるよう、自分自身が強くなろうと頑張る

私は、世の中の子供たちに、

「闘うことを恐れないで!」

と、できる限り伝えていきたいと思っています。

最近は、競うことを知らずに大人になってしまった人が増えている気がする。

だから協調性がない。

競うこと、つまりは、他人をみること、そして自分と比較すること。

比較して、それをただの嫉妬で留まるのではなく、

どうしたら、その他人のようになれるのかを、その目標に近づけるのか、自分の力で考えてほしい。

と、思うのです。

「闘うことを恐れないで!」

とは、、つまり、己を知り、己と闘うこと。

私は、この世界にいて、ものすごく己と闘うことに強い人たちと出会ってきたと思います。

そういう他人の強さを知って、私自身ももっと強くならなければ、と努めてきた気がするのです。
まだまだ、甘いけど。。

役者をやる方はそもそもストイックだから、加減も知らないわけですが・・

役者をやるとかは全く関係なしに、

それって結構大事だよ!何事にも役に立つよ!

って、伝えていきたいと思っているんです。

それも、私がこの世界で学ばせてもらった人間としての宿命かな・・

なんて思ったりして。

あらあら、
ユタの感想から思わぬ方向に発展しちゃいましたが・・

そんなこんなの今日この頃でした。(まとめがめちゃくちゃ

さてと、最後に、高1、中3、中2の合計27名と一緒に、劇団四季・秋劇場前にて

実は秋のコンクールに向け、高校演劇部の指導を担当することになりました。

みんなで頑張って行こうね

|

« 「レミゼ」my千秋楽 | トップページ | フーレセラピー »

コメント

るみ、すごい勢いで舞台みてるんだね~。
いいねいいね。映画とかもそうだけど、観て終わりになっちゃうともったいないもんね。
こうやってレビューとか自分の思いとか書き留めておくこと大事だわ。にしても素人にしてみると「お~そういうところに目を配るのね」って関心してしまう。
私のブログ、そうだった忘れてた(゚m゚*)
URL載せておくね。くだらない内容だけどごめんね(笑)

投稿: ruko | 2011年6月14日 (火) 09時43分

何度もごめん!!!どうやらピンク色になってる私の名前をクリックするとブログに飛んでいくらしい。。

投稿: ruko | 2011年6月14日 (火) 09時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「飛龍伝2000」&「ユタ」:

« 「レミゼ」my千秋楽 | トップページ | フーレセラピー »