« 息抜きを捜して… | トップページ | 故郷・夢醒めへ »

2011年10月24日 (月)

無事に…

3日間続いた「羽田空港国際線開業一周年イベント」、昨日終了しました。

最終日は、地元大田区を中心に活動している方々のイベントが多かったのですが、
これがまたすごかったな

まず、3日間連続上演の、
ユネスコ平和芸術家・城之内ミサさんによる
「世界遺産トーチランコンサート Peace of mind キャンペーン」

このコンサートでは毎回、東邦大学付属中学高校の合唱団の皆さんも30名ほど参加していて、ユネスコ公式ソング『Peace of mind』で、本当に素晴らしいピュアな歌声を披露してくれました。
それによって、心が温まってゆくというか、心が洗われていくというか…
音楽の力の凄さを、まざまざと感じました。
そして、あんな舞台でソロを堂々と歌える高校生にも拍手

この曲は、東日本大震災の被災地、岩手県大船渡市の災害ラジオで毎日放送され、現地では復興のテーマ曲とされているそうです。

私は今回を機に初めて拝聴させていただきましたが、
この曲を全国に、世界に広めていただき、すべての人の「心」が豊かになることを祈っています。

城之内ミサさんのオリジナル楽曲によるコンサートは本当に素晴らしかったのですが、
ご本人も本当に素敵な人で…
この出会いに感謝して、一緒に写真を撮っていただきました。

後ろに立てかけてあるボードは、
フランスやドイツの子供たちが、被災地の方々に向けて書いてくれた励ましのメッセージと絵なんです。

そして、大田区を代表し、

キッズチーム・ビッキーズのチアーリーディング、
大田区太鼓連盟・大元組(だいげんぐみ)による和太鼓、
芸妓連(芸者さん)の舞踊、
羽田ばやし・こだま会による獅子舞、
フラ愛好会ラ・ハルジョオンのフラダンス、

の披露が次々と行われました。

なかなか間近でお目に掛かることができない日本の伝統芸能が満載で、
しかも私は特等席(舞台の目の前)で拝見することができたので、本当に楽しかった!!

中でも圧巻だったのが、和太鼓の演奏。

腕の筋肉がはち切れんばかりにバチを振り、会場どころか、国際ターミナル中に響き渡っていたであろう音色の迫力は、もう超人技だな…と。
また、女性がバチを振る姿は、なんともカッコよくて。。
聴いている身体は熱くなるし、振動もものすごいし、気付いたら涙が込み上げていました

司会なのに…完全に客

いやはや、まだまだ私の知らない“すごいもの”“人の心を動かすもの”ってあるんだな、と
このイベントでたくさん勉強させてもらいました。

この3日間、本当に素敵な時間を過ごさせていただいたと思います

次に、羽田空港を利用するときは、国際線で旅立ちたいなぁ

|

« 息抜きを捜して… | トップページ | 故郷・夢醒めへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 無事に…:

« 息抜きを捜して… | トップページ | 故郷・夢醒めへ »