« ご近所の石田さん☆ | トップページ | 友達の赤ちゃん2 »

2012年6月17日 (日)

鼻炎対策グッズ

以前から持病の鼻炎話をしてきましたが…

先週また勃発してしまいまして、

鼻呼吸ができなくなって喉を痛め、声が出ない…
鼻水がつまって、臭覚・味覚を失う…
夜中、呼吸困難やむせ咳で飛び起きる…
思考能力が低下する(ボーッとする)…

などなど、地味に苦しんでおります。

今回の症状を分析すると持病の「アレルギー性鼻炎」を超えて「急性ちくのう症」になっていました。
簡単にいうと、流れるような水っ鼻ではなく、粘着性のある青鼻が鼻腔に溜まっていくのです。
鼻をかんでも簡単に出てきてはくれないので、本当に厄介sad

本来なら、初期段階で耳鼻科に駆け込み、鼻水を吸引してもらって、薬を飲む!
そうすれば2・3日で治まってくるのですが。。

薬を服用できない今、自力で闘うしかありません。
それも母乳育児を卒業するまでの長期戦です。

そこで、只今愛用中の鼻炎対策グッズをご紹介します!
鼻炎持ちの方、喉を酷使する方、単純に風邪を引きやすい方…
などなど私のように「ちくのう症」でなくてもその効力は役に立つはず!

一つ目は家庭用吸入器。
鼻炎対策グッズ

食塩水をセットしてスイッチを入れるだけで、温熱スチームが出てきます。
乾燥した喉やつまった鼻に最適。

たしか5年前くらいのお誕生日に、稽古でボロボロになった喉のケアに…とお父さんがプレゼントしてくれたものですwink
今は夜中飛び起きてしまった時など、モクモクとスチームを浴びています。
電気屋やネットで買えますよ。もって最新型があるでしょうけど。。

続いて、つい最近出会ったシロモノshine
なんでもっと早く出会わなかったのだろうかsign02

家でできる“鼻うがい”の専用器ですsign03
鼻炎対策グッズ

“鼻うがい”やったことありますか??

真水でやると痛いと云われていますが、私は何年も前から自己流でやっていました。
お風呂場で鼻からガッとお湯を吸い込み、口から捨てる、というもの。

それが今回、駆け込んだ地元の耳鼻科の先生が、
「鼻うがいは妊婦さんがやっても問題ないから、お家でもやってみたら…」というのです。
そして教えてもらった鼻うがい専用器「ハナクリーンS」。ネットで購入しました。
さらに本格的な「ハナクリーンα」「ハナクリーンEX」とあるみたいです。

これがビックリcoldsweats02
自己流は鼻うがいとは効果が全然違います!

40℃くらいのお湯に専用の洗浄剤を溶かして、片方の鼻から流し込み、もう片方の鼻の穴と口から捨てる、のですが…鼻水と成分が似ているせいなのか、鼻腔にこびりついた鼻水もサラッと流れ出てくるのです。鼻を洗うとはこの事だ!といった感じ(笑)。

きっとこの手の患者には有名なのでしょうが…私は今まで知らなかったのが悔やまれます。
花粉症や風邪の予防対策としても、間違いないです!
子供も使えるんですって。

私は即、専用剤を追加購入しました。鼻うがいを帰宅時・起床時など習慣にしようと思います!

そして最後は、ちくのう症に効力があるという「なたまめ茶」。
薬が飲めないならお茶に頼るしかない…とネットで探した結果、出会ったお茶です。
鼻炎対策グッズ

初めて飲みましたが、黒豆茶に似たお味で、私は問題なく美味しく頂けます。
なた豆には白と赤があるらしいのですが、鼻づまりに効くのは赤らしいです。
ヤカンで煮出して、ガブガブ飲んでおります。

以上、ワラをもつかむ思いで見つけた鼻炎対策グッズsweat02

今まで自分の身体がいかに薬でコントロールされていたのか、薬に頼っていたのかを思い知る今日この頃です。が、自力でもなんとかやっていけそうだ!という自信もついてきました。
完治はまだ難しいけど、地道に頑張ります!

何か使えそうな物があったら、、是非お試しあれ!
絶対オススメなのは“鼻うがい”smilescissors

|

« ご近所の石田さん☆ | トップページ | 友達の赤ちゃん2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1482087/45686060

この記事へのトラックバック一覧です: 鼻炎対策グッズ:

« ご近所の石田さん☆ | トップページ | 友達の赤ちゃん2 »