« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月27日 (水)

『ニンプス』に掲載されました!

先日たくさんお話ししました「トマムの旅」。

いよいよ『ニンプス』サイトに掲載されました!!

私の旅の裏話と違って(笑)、いかに子連れ家族に親切で楽しめる旅だったかがお分かりいただけると思います!
またカメラマンの奈良さんが撮ってくださったお写真が本当に素敵です☆
4ページ目の下にはフォトギャラリーとして旅の写真が全て見られるようになっています。
高沖編集長の2人の息子さんと旭山動物園の動物たちがと〜ってもカワイイので是非そちらも覗いてみてくださいね!!
     ↓↓↓



ところで、
なぜ、私たち母娘が出演しているの!?
と思っている方も多いはず。
私もふと思い返して過去のブログを見てみたら…
『ニンプス』との出会いは昨年の4月でした!

『ニンプス』のことはライターをしている友人のヒロコから聞いていましたが、私が妊娠6ヶ月の頃、市販されている妊娠情報誌(月刊誌)に何だか満足いかなくて、ヒロコに「ニンプスを購読してみたいんだけど〜」と話しを持ちかけたら…
なんと!プレゼントしてくれたのです!!

当時のブログにも書いていますが、、
妊娠時期に合わせて読む『ニンプス』は今まさに考えていること、知りたいことが載っている!
そして、働いている妊婦さんの疑問を解消してくれる!
違う職種の方のお話もとっても新鮮でした。
初めての妊娠・出産であれば誰だって分からないことばかりですよね。
そんな不安や疑問に先輩妊婦さんや専門家の方が応えてくれています。
私が求めていたものとピッタリで、的確でタメになる!と愛読していました。


それからまだ1年足らず…
出産を経て、ヒロコから「スナグリ(ベビーキャリー)」のイベントに誘ってもらったり、「東京散歩」のコーナーで母娘出演のオファーをいただくことに!
そして実現した「東京散歩〜品川・汐留編〜」☆
そのわずか数ヶ月後には「東京散歩」の番外編としてトマムへ連れて行ってくださいましたdash

もちろん、キッカケを作ってくれたヒロコには心から感謝していますが、
初めての育児を楽しく演出してくださっているニンプスのスタッフの皆様に、改めてお礼申し上げたいと思います!

“妊娠情報誌”というイメージだった『ニンプス』ですが、サイト版には産後・育児のアドバイスも沢山載っています!私が失敗した(禁句sweat01)ベビーカー選びについてもね!
現在育児中でしたら、是非『ニンプス』のサイトも定期的にチェックしてみてください。情報が随時更新されていて参考になると思いますよ!

って私が売り込んでも仕方ないけど(笑)、見るたびに感心するのでついcoldsweats01


私たち母娘の挑戦が、今どこかで育児に奮闘しているママの笑顔につながることを願って…☆☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月25日 (月)

お花見三昧!

週末の話、その2。

満開を迎えた東京の桜cherryblossom
見頃の今のうちにと、我が家もお花見をしました!
舞台は“地元”です。
地元と云ってもあなどるなかれ!
「花見船」が出るようなお花見スポットで毎年行列ができる程なのですが、、
案の定、今年は閑散…
昨日は天気があまりよくなかったせいもありますが、
そもそも今年は開花が早すぎて、「花見船」が間に合わなかったようです。
開催は3月31日(土)〜。散らないと良いですね。

ここが、数年前マラソンで見つけたお花見ロードshine
Sakura13_4
娘ちゃん、初めて来ましたよ!
あら、ぐったり。。よく見るなぁこの画。笑

途中に小さな公園があるので、そこでお昼を食べました。
夫婦お互いに娘を抱っこして撮影していたのですが…
Sakura13_1
あることに気付いた私flair
Sakura13_2
私…娘を笑わせて撮るのがウマイ!!
Sakura13_3
ほらね!
逆に私と写る娘は全く笑ってくれないのですsweat02

結構、肌寒かった昨日。
お昼を食べたら早々に退散しました。
この後、主人は一度仕事へdash
夕方に戻ってくると、今度は家の真下にある遊歩道を散歩しないか…とお誘いがあったので、再びお花見!
「私、さっきの写真で気付いたんだけど、娘を笑わせるの上手いみたいよ!」
と主人に云うと、主人も必死で娘を笑わせようとカメラマンを頑張ってくれました。

どうですか???
Sakura13_6
ちょっと笑った!?
Sakura13_8
三人であくせく撮影をしていると、「写真撮りますよ〜」と声を掛けてくださる方が多くて、ほっこりする地元ならではのお花見でした!

Sakura13_7
娘も初めて見る桜にご満悦な様子でしたcherryblossom

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手作りピザパーティー♪

週末のお話。

高校時代の友人・リエのお家に集まって「手作りピザ」を体験しました!
先生は最近パン作りを習っているマサミ。
前回はロールパンを作ったそうですが、発酵時間が長くて大変だったとか。
ピザの方が簡単!
ということで、私は娘と一緒に初参戦でしたnote
私は相当なパン好きなのに、考えてみたら一度も作ったことがなかったですcoldsweats01

ピザ生地の材料はこんな感じ。
塩3g・水62ml・砂糖8g・強力粉100g・イースト1.5g
(↑分量は自分の記憶のために記載しました。笑)
Pizza_1
分量は1gの違いで出来上がりに大きな差が出てくるそうです。
なので、生まれて初めてスケールできっちり計りましたよwink

混ぜてこねたらこんな感じにdownwardleft
Pizza_2
これをオリーブオイルを塗った袋に入れ、温室で30分発酵!

たった30分で、1.5倍にふくらみました!ふわっふわでカワイイlovely
それを2等分にし棒でのばしたら、ピザ生地の出来上がりです!←←早ッsign03

発酵中に手分けしてトッピング材料を作成。
娘は途中でお昼寝タイムに入ってくれたのでラッキーでしたsleepy

お好みでトッピングしたら、フライパンで生地をじっくり焼き、トースターに移して焦げ目を付けて出来上がりです!

ジャジャーーンsign03
Pizza_4
私は1つをピザ、もう1つをカンパーニュにしました!
ピザは、しらす・ネギ・水菜とトマト・モッツアレラ・バジルのハーフ&ハーフ。
カンパーニュの中身は、チーズ・エリンギ・ほうれん草・ナス・トマト・ベーコン・ソーセージです。

リエが用意してくれたノンアルのシャンパンでカンパーイwineshine
Pizza_3
ピザパーティーのスタートです!
娘も起きましたよeye
Pizza_5

いや!マジで!超おいしぃ〜〜heart01
これは作った甲斐がありました!!
ちなみに作った2つともその場で食べきったのは私だけ(笑)。

みんなでワイワイやりながら作るのは格別に楽しいものだと思いますが、これは是非とも、自宅でもチャレンジしてみたい一品でした!
オーブンがなくても作れちゃうピザ♪
しょっぱなから成功しちゃうと、ハマりそうですねbleah

女子力、いや主婦力?上がったかしら〜heart04
ご馳走さまでしたsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月18日 (月)

娘が突然…

7ヶ月半になる我が娘。
ここにきて様々な変化が!?

北海道の旅から戻り、なんとなーく予感はしていたのですが、、、
母(私)に対する執着心が増してしまったご様子。
そう「人見知り」がはじまってしまったようですwobbly
常に私の動きを目で追い、他の人に抱っこしてもらうと…私の顔をじーっと見てウェーンweep
「お前が抱っこしろー!」
と訴えているようにしか見えない娘の目。。

いつか必ず通る「人見知り」。
逆にいままで何にも物怖じすることがなかった方が珍しいのかもしれないけど、、
母さん複雑な気持ちですgawk

まぁ7ヶ月間いつもベッタリ一緒にいたのですから、ごく当たり前のことかもしれませんけどね。

そんな娘をマットで遊ばせながら、ソファーに座っていた私。
娘は私のお尻の下(=ソファー)に敷いてあった毛布のタグが気になるようで、下から両手を伸ばしていたんです。これはよく目にする光景。
すると突然、今までに見たことのない位置に娘の顔がsign02
思わず「うわっ!」と声が出てしまいました。
そう、娘が突然「つかまり立ち」をしたんです、毛布の端を引っぱりながら。
私がお尻を浮かせたら娘はそのまま後ろへ転倒してしまうので、私は座りながらとっさに身体を支えました。
動揺する母と、おかまいなくニコニコしている娘。

こんなに突然“成長”するのかsign03

と驚いたのは昨日の夜のこと。

そんな娘を寝かしつけようと、一緒にゴロゴロ。。。
何でも舐めたがる娘は、私の指先をガブリ!

「痛ッ!」

え??
いままではかじられても痛みを感じたことがないのに、なんかおかしいぞsign02
暗がりで娘の口をこじ開け、歯茎を指で触ってみると…あっ、歯の感触!
まだ姿は現していませんが、とうとう下の歯が2本生えはじめてきたようです。

で早速、今朝寝ぼけた娘に胸をかじられました。。
今もヒリヒリが止まらないcrying

あぁメタメタになる前に卒乳したいよ、、、笑。

そして、とにかく風の強かった今日。
出掛ける気持ちも喪失し、一日家で過ごしていました。
つまり、一日中、娘との闘いが続いていたのですが…

いままで直径1メートル以内で行動していた娘が、とうとう「ズリバイ」をはじめました!
(娘を遊ばせている)マットと床の境目が気になるようで、何度も娘の位置をマットの中央に戻しても、ホフク前進でマットの端へdash
Img_1451
そのまま境目も通過し、床へと降りていきました。
Img_1452
「ズリバイ」って想像以上に速いのねsweat01

「柵だー!柵をくれー!!」
と吠えたくなりましたcoldsweats01

えーまとめますと…
「人見知り」
「つかまり立ち」
「乳歯」
「ズリバイ」
を一気に披露してくれた娘ちゃん。
時期や順番が相応なのかはよく分かりませんが…

まだまだ〜

なんて思っている余裕はナイ!
ということに気付かされました。

次はどんな“成長”に驚かされるのかしら!?
ビックリたまげた母の物語でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月14日 (木)

トマムの旅☆番外編

トマムを昼過ぎに出発し、14時頃札幌市内に着きました。
ここから一泊の家族旅行 in 札幌の始まりですnote

札幌はすでに吹雪。。
2日前とは空気も違います。北海道って感じ!!(笑)

まずはホテルオークラへチェックイン!
Tomamu2_11
娘は「リゾナーレ トマム」の「ままらくスイート」とは違い、ここからはダブルベットの上で生活することになりますdownwardleft
Tomamu2_4
娘の両サイドを主人と私が包囲し、落ちないようにガードしていましたflair

タクシーの運転手さんが云っていたのですが、この時期はさっぽろ雪まつり等のイベントも終わり、いわゆるオフシーズンなので観光客は少ないそうです。
そのおかげかな!?
オークラさん、無償でグレードアップしてくださり、スイートルームに入れてくださいましたgood
ただ、常に3人ダブルベットの上で生活しているので、もう一部屋のリビングは全く使わなかったんですけどねsweat02
気分だけでも…ありがとうございました☆

そしてまぁとにかく、待ち行く地元の人が薄着だこと!!
私もほぼ東京と同じ恰好だったので頑張っていた方だと思いますが…
ダウンすら着ないなんて!?
女子高生は素足にコート無し(ブレザーのみ)だし!!
「マジすごいわぁ〜」
「ありえないんだけど〜」
を連呼して歩く東京のオバハンcoldsweats02
先月のモトキの結婚式で、北海道から東京に来ていたアキトがコートを着て来なかった理由がちょっと分かったような…やっぱ分からないような。。。

遅ればせながらのお昼ご飯で、「札幌らしいもの=味噌ラーメン」を食べに出掛けました。
Tomamu2_12
うん、美味しそうheart02

ただ、この頃から私の身体に異変が。。。
実はトマムへ出発する前日、東京がとてもよい天気だったのでかなり花粉が飛んでいたらしいんです。
アレルギー性鼻炎もちの私は、嫌な気配を感じていたのですが…
おそらくホテル生活の乾燥で悪化していき、、
この時からピタっと味覚を失いましたdowndown
つまり、札幌で食したもの、味が全く分かりません。

なんて日だ!!
と、(心で)何度叫んだことでしょう!

でも、
美味しいモノは“食感”も美味しいのです!!
めげずに食べたいものを食べることにしました!笑

「きのとやカフェ」でお茶タイムnote
Tomamu2_13  
こちらはカフェ限定のスイーツですdownwardleft
Tomamu2_14  
大北海道展でよく目にするお店に行ってみたかったんです。
が、、、タクシーの運転手のオバチャン、「きのとや」を知らないと云っていた。。。で、道案内に一苦労sweat02
私は大北海道展に踊らされていただけなのか!?
いやいやいや、こうしてカフェが数店あるんだから、札幌でも流行っていると信じます!

その帰り道、雪が舞うテレビ塔…とっても綺麗でしたnight
Tomamu2_15
そして、夕飯は「北海道といえば=ジンギスカン」ということで、ホテルが紹介してくれた「まつじん」へrestaurant
Tomamu2_16
ここはタレに付け込んであるジンギスカン、発祥のお店だそうです。 
Tomamu2_17
が、もう一度云います。
私には味が分かりません !!
でも、食感は美味しかったです!笑 

実は「まつじん」は赤坂店もあるんです。
今度は味を確認しに行きたいと思いますcoldsweats01

さて翌朝、ホテルでの朝食でーすrestaurant
Tomamu2_5
そしてお待ちかねの…
Tomamu2_6
オムレツ☆
ホテルをオークラにした理由は…
この手作りオムレツが食べたかったからでした!
この時、若干味覚を取り戻しつつある私wink

短時間の札幌ステイだったので、特に何かをしたわけではありませんが、
「札幌らしいところ=時計台」へお散歩dash
Tomamu2_7
再び、テレビ塔(の見える場所)へdash
Tomamu2_8
結構、風が強くて寒かったですtyphoon
午後から「暴風雪」になるという予報があったこの日。
リムジンで無事に空港へ着いたのですが、、
私たちが乗る「15:30発羽田行き」を最後に、この日は欠航になると告げられてビックリthunder
「欲張らなくて良かったね〜〜」
と夫婦で讃え合いながら、最後の北海道らしいモノを求めて空港をウロウロ。
そして、ラストご飯は「海鮮丼」に決定!
Tomamu2_9
いくらの美味しさ、ハンパなかったですshine

帰りの飛行機は主人も一緒だったので、少し気持ちに余裕が(笑)。
機内販売のANA限定パッケージ・じゃがポックルを買ったりなんかして東京へ戻りました。
Tomamu2_10

こうして「トマム2泊+札幌1泊」の旅があっという間に終わりました。毎日がめまぐるしいほど充実していましたが、とにもかくにも、初旅行の娘が体調を崩すことなく元気に過ごしてくれたことが何より嬉しいです!
また旅行したい!って気持ちになりますもんね。

長々とこの旅行記にお付き合いいただいてありがとうございました!
私たち母娘、この旅行で培った勇気を胸に更なる“アクティブ”を目指して日々精進したいと思いますwinkscissors

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月13日 (水)

トマムの旅☆最終日


「トマムの旅」最終日の朝は、雪遊びをしました!
私達母娘もスノーウエアをきて戦闘態勢バッチリgood
Tomamu_34
リゾナーレ内を巡回しているシャトルバスに乗って「ポーラーヴィレッジ」へdash
ここでは、スキーやスノボではない様々な雪遊びが出来るんです!
一面…雪shine
Tomamu_35
3日目も天気に恵まれて、気温は低いはずなのに、なぜだか気持ちは寒くないんですよねscissors

娘ちゃんもお気に入りの「スナグリ」の抱っこ紐で娘を抱えて、いざゲレンデへnote
人生初「スノーラフティング」というものを体験させていただきました。
スノーモービルでボートを引っ張ってくれるのです。
わざと(笑)、雪しぶきがかかるように走行するドライバーさんhappy02
カメラマンさんは「こりゃ無理だよ〜」と云いながらも体勢を変えながら、必死で撮影してくださいました。
母は雪しぶきを浴びて険しい顔をしている娘を必死に隠して、笑顔happy01←一応、撮影対応で頑張りました!

途中下車して、トマムのシンボルとも云える「トマム・ザ・タワー」をバックにcamerashine
Tomamu_36
実はこのとき、やっと息が吸えてホッとしています(笑)。
娘は動じずに爆睡中sleepy

さて、そんな大変な乗り物とも露知れず、、第二走者が出発ですhappy02
行ってらっしゃーいpaperheart04(←…ブラック真家bomb
Tomamu_37
皆さん、血相を変えて帰って来たことは云うまでもありません!笑bomb

続いては、遊具を使って各々に雪遊びnote
Tomamu_39
弟くんはパパ付き添いでソリ遊びsnowboard

あれ?上から誰かが降りて来るぞ〜
Tomamu_40
誰かが来る〜〜
Tomamu_41
近づいて来る〜〜〜
Tomamu_42
はい、吉田さんでした〜〜〜happy01

そして、どんな状況でも重い機材を持ちながら撮影してくださったカメラマンの奈良さんcamera
Tomamu_38
「雪は最高のレフ板だ!」とはしゃいでいたのが忘れられませんwink

母さんは北の大自然の中心でお決まりのポーズscissorsscissors
Tomamu_43
ハイテンショーンでーすnotenote

こうして全ての撮影が終了しましたsign03
トマムで過ごした2泊3日、とーっても充実していて、この旅で7ヶ月を迎えた娘と最高の思い出を作ることができましたshine
ニンプスさんの「東京散歩」企画、いやもうだいぶ東京から離れちゃいましたけど(笑)、今回身をもって子連れで楽しめる施設や便利なサービスを体験させていただいたことで、また“勇気”をもらっちゃいました!!
私達母娘に素敵な時間を…旅を…プレゼントしてくださいまして本当にありがとうございました。
心から感謝していますheart02

見てください、この娘の満面の笑みをcoldsweats01
Tomamu2_1
リゾナーレトマムを出発する寸前のツーショットcamerashine

Tomamu2_2
これでトマムのステキな旅はお・し・ま・いですheart01

この旅の模様は『ニンプス』サイトにて、素敵な写真とともにより詳しい内容でお届けしてくださると思います!
UPされたら改めてお知らせしますので、是非見てさいねeyeheart04

さて、この後、私達一家は札幌へと移動しプチ家族旅行をしました。
引き続き番外編へと、つ・づ・くdash

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トマムの旅☆2日目

4時間睡眠で迎えた「トマムの旅」2日目。
朝起きると雪景色がと〜ても綺麗でしたsnow
Tomamu_20
この日は一日掛けて旭川にある「旭山動物園」に行きましたsign03
とにかく一度行ってみたかった「旭山動物園」penguin
ですが…トマム〜旭川間、バスで片道3時間も掛かるんですcoldsweats02
さすが北海道はデッカイドウだわぁ!←ちょっと云ってみたかったbleah
朝8時に出発だったので、まだまだ眠い娘ちゃん↓

Tomamu_21
往路は1時間くらい寝てくれましたsleepy

富良野を経由し、念願の「旭山動物園」に到着です!
この日も朝から晴れていて、なかなか北海道の冬を感じきれずにいるニンプス御一行様sweat02
Tomamu_22
とはいえ、園内はあちらこちらに雪が積もっているので、雪国で生活する動物を見るのは新鮮でした!
東京の動物園では見られない光景の数々☆

様になるなぁ、、シロクマ。
Tomamu_34_3

さすがにペンギンは雪がお似合いです!
Tomamu_23

微動だにしないポージングを見せつけるエゾシカのカップル。
Tomamu_24

ここにも、微動だにしないエゾシカのはく製。
Tomamu_25
いやいやいや、、カーサリッチ(スポンサー)の吉田さんですsign03
ムードメーカーの吉田さん☆今回の旅も沢山笑わせてくださいましたhappy02

そして、凛と立つキリン。
Tomamu_26
雪の中で生活するキリンを見られるのはレアらしいですよ。
旭山動物園ならではの光景ですね。

園内を一通り回って、食堂でランチ♪
おチビさん2人はすっかりお昼寝モードですheart04
Tomamu_27
この旅でもテーブルに取り付けられるイングリッシーナの「fast(ファスト)」が大活躍!!
寝るためのモノではありませんが(笑)、寝ちゃうくらい座り心地が良いのかなsign02

といってる間に、2人同時に起きました!
Tomamu_28
編集長の息子の弟くんは娘とちょうど1歳差。
素晴らしい食欲で、食べたい物を指差してモグモグ食べるんですrestaurant

一方、まだあまり食に興味のない娘。
離乳食がなかなか進まないのですが…
Tomamu_29
触発されたのか!?この時は飽きずに食べていたから母さんビックリしちゃいましたhappy01
なにこの笑顔sign02

さて午後は、旭山動物園のビックイベント「ペンギンの行進」がありますpenguin
お昼を食べ終わって待っているうちに…突然降り出した大雪snow
そう、北海道にきて初めて降った雪でしたsign03
Tomamu_30
気温も氷点下に突入happy02
しかし、降り方が尋常じゃないsweat01sweat01
みるみるうちに頭や身体に雪が積もっていきます。
キャーこれぞ北海道だわ!

でも「ペンギン」だけに、大雪で中止になることはありません!笑
定刻にトコトコ歩いて出てきました!カワイイheart02
Tomamu_31

ちなみに、娘は顔にあたる雪が嫌だし眠いしで…即行、母さんと案内所に避難dash
そりゃ顔に大雪がかかったらビックリするよねcoldsweats01

こうして無事に「ペンギンの行進」を見届け、また3時間かけてトマムに戻ったニンプス御一行様bus
娘はさぞかし疲れてバスの中で寝てくれるだろうと、母さんそのときを今か今かと待っていたのですが…一睡もしなかったshock
恐るべし、我が娘sweat02

最後の晩餐もビッフェディナーでした!
実はこの夜から主人も一足遅れてトマムに合流させていただきましたwink
北海道の食材を好きなだけ堪能restaurant
…と云いたいところですが、娘ちゃん、眠いのになかなか寝入れず号泣crying
夫婦でバトンタッチしながら慌ただしい晩餐でした。
まっ、いつも通りのことですけどねwobbly

スタッフの皆様をご紹介☆
右手前からカーサリッチの吉田さん、カメラマンの奈良さん(右奥)、左手前はヒトミナの杉山さんと杉山さんのご主人(左奥)。
Tomamu_32
そして、ニンプス美人編集長の高沖さんと増田さんご家族!
Tomamu_33
息子さん2人、可愛すぎるでしょheart02

あっ、うちの家族を撮ってない…sweat02

そしてこの晩も、主人を交えて裏の宴が繰り広げられました(笑)。
いや〜皆さん元気ですわlovely

いつでも明るく仲の良いスタッフさんに囲まれて、私達母娘は本当にHAPPY☆

名残惜しいけど、刺激だらけの「トマムの旅」もいよいよ明日が最終日。
それでは最終日につ・づ・く!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トマムの旅☆初日


先日ちょこっとお話しした「トマムの旅」snowshine
帰宅してから早くも一週間以上経ってしまったので…ここらで一気に旅の思い出を振り返りたいと思いますsign03
取材旅行の舞台裏レポートですpencil
アルバムついでに画像を沢山載せるので、重くなっちゃうかもhappy02
見辛かったらゴメンナサイsweat02

さて、この「トマムの旅」。
突然、私達母娘に舞い降りたプレゼントの様なお話でしたshine
昨年12月、『ニンプス』さんの「東京散歩」のコーナーに出演させていただいて、品川水族館に行ったり、ランチしたり、『ライオンキング』を鑑賞したり…と子連れで楽しめるスポットを紹介&体験させていただいたのですが…(その記事はこちら!)

今回、「東京散歩」の“超・番外編”!?

とでもいいましょうか??
散歩を超えて「トマムの旅」を企画してくださったのです!

“冬の北海道”

こんな機会でもなければ決して行かないだろう!!
と、即答でこの取材旅行をお受けさせていただきましたhappy02scissors

しかし…
寒いのが苦手な私。
一切、ウィンタースポーツをしない私。。

防寒用品を何も持っていなかったので、
中2のスキー教室のとき以来訪れた神保町のヴィクトリアでスノーブーツやニット帽を購入!
娘には雪遊び用にジャンプスーツを準備しました。
北海道の冬ってどんだけスゴイことになってるのだろう??…とワクワクしながらッsnow

そして迎えた「トマムの旅」初日sign03
羽田空港でスタッフの皆様と合流です。
総勢10人!前回と同じメンバーなので再会を楽しみにしていました。
今回はニンプス編集長の息子さんお二人も一緒です!

この日初めて会ったお兄ちゃんと我が娘、何やら見つめ合って交信しておりますheart02
Tomamu_1

羽田空港でまず最初の撮影…ANAのサービスをご紹介しました!
私自身、子連れで飛行機に乗るのは今回が初めてだったのですが、
子連れの方は並ばずにチェックインや荷物を預けられる特別なカウンターがあるんです。

さぁいよいよ、娘の初フライト☆
“赤ちゃんは耳抜きを上手く出来ないから泣きわめいてしまう”
なんて話をよく聞くので、我が娘もどうなることやら…と飲み物、お菓子、おもちゃなど気を紛らわすものをスタンバイして母は離陸の時をハラハラしながら待っていたのですが、、、離陸の遅れが20分以上あったためにお腹が空いてグズリだしてしまいましたcoldsweats02
そこで、そのまま席で授乳していたら
→その間に離陸!→娘、一瞬寝るsleepy→目が覚めたら、雲の上cloud
といった具合に難なくクリアしてしまいましたcoldsweats01

機内では、娘が飽きてきたら立ち上がって後ろの空いているスペースでゆらゆらしながらご機嫌を取りましたが、客室乗務員の方が何かと構ってくださって、娘もご機嫌happy01
着陸時も平然とした顔してました。ホッconfident

そうして新千歳空港に着くと…
同じ便にスキージャンプの高梨沙羅(さら)選手が同乗していたことが判明!!
Tomamu_2
取材陣に囲まれていました。
この後の大会で圧勝したそうです!おめでとうございます☆☆

お昼ご飯は海鮮鮨弁当をいただきました。
まず最初に感じた北海道です!!
Tomamu_3

トマム行きの特急電車待ちでずっと構内にいたので、なかなか北海道の寒さを体感出来ずにいましたが、いよいよ外に出るということで、娘は完全防備。
Tomamu_4
くるまれて半ベソsweat02
でも、一駅先で乗り換えるときにはすっかりお寝んねモードでした。
Tomamu_6
完全に包囲されている(笑)。

特急電車に乗ること1時間、トマム駅に到着です。

今回お世話になった「星野リゾート リゾナーレ トマム」さんの巡回バスに乗ってホテルに到着!

私達親子が使わせてもらった「ままらくスイート」のお部屋がすごいのなんのって!!
とにかく、広いのです!
そして、子供が床で遊べるように、お部屋は土足厳禁!←これって普通のホテルではあり得ないことですよね!
Tomamu_9
また、遊び道具も充実!
Tomamu_10
ベビーベットも備え付け!!
Tomamu_13
直径2メートルはあるジャグジー付き!!!
Tomamu_11
な、なんとサウナ付き!!!!
Tomamu_12

写真撮り忘れましたが、宿泊中に利用できるエアバギーもお部屋についていました!
子連れファミリーには至れり尽くせりのお部屋なのです。

正直、広すぎて我が娘は私の姿が見えなくなると泣いていたくらいsweat01
だって我が家に死角なんてありませんからね(笑)。
こんな優雅なお部屋に2泊させてもらったのですから幸せ親子ですheart01

この日は「ミナミナビーチ」で撮影がありました。
この温水プール施設もハンパではない広さsweat01
Tomamu_16

娘さん、初めての水着です☆
Tomamu_7
カワイイでしょhappy02heart04

しかし、この後、悲劇が…
Tomamu_8
水面に座らせるや否や…号泣crying
それから一切プールには入ってくれませんでしたsweat02sweat02sweat02
実は私もおチビの頃は極端な水嫌いだった、、帰宅後母から聞かされました。チンcatface

夕飯はリゾナーレ内のレストランに移動して、ブッフェでしたrestaurant
娘さん、プールでよほど疲れたのか、完全爆睡。。
おかげさまで、母さんゆっくりご飯が食べられましたscissors
Tomamu_18

リゾナーレさんの素晴らしいところは、各レストランで“無料で”離乳食を用意してくださいますdownwardleftdownwardleft
Tomamu_19
食材の選択やアレルギーなど要望に合わせて用意してくださるんです。
こんなのお家で出たことないわぁsweat02

こんな感じで初日の撮影は終了でした!

で、実はこの後…
予想だにしない裏イベントが待っていて、母さん多いに楽しませていただきましたsign03
ただ、あまりにもアンオフィシャルすぎて公開できない(笑)!
許可を取っていないので、念のため非公開にしておきます(笑)。
とにかく、すごい取材クルーであることを実感し、娘を寝かしつけ、興奮しながら夫に一日の報告をして、母は床についたのでした。

そんな「トマムの旅」はまだ始まったばかり。
2日目につ・づ・く!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 9日 (土)

ベビーサイン☆

和光堂主催のベビーサイン体験会に参加してきました。

ベビーマッサージに続き、気になっていたベビーサイン☆

ベビーサインとは…
赤ちゃんが話せるようになるのは1歳半~2歳位ですが、それまでの間、意思表示を言葉の代わりにジェスチャーのようなサインでコミュニケーションが取れる、というものです。

本能でする動作以外はすべてサインなんですって。
例えば、眠くて目をこするのは本能でする動作ですが、バイバイと手を振るのは大人を真似して身につけた動作なので、サインの一種となるらしいです。

今回はベビーサイン体験ということで、

おっぱい(ミルク)
もっともっと
おしまい
ありがとう

のサインを教えていただきました。
日常からママ、パパが繰り返しサインを見せてから行動することで、赤ちゃんもその意味を理解し、意思とともにサインを出すようになるというんです。

覚えてくれるまでやり続けるにはちょっと忍耐入りますが…
簡単な手話のようなものなので、これで子供とコミュニケーションが取れたら、そりゃあ楽しいでしょうね(o◞ิ‿◟ิo)
子供の意思が解る分、育児が楽になるというメリットもあるらしいですよ。

スタートする月例はちょうどうちの娘の7ヶ月頃〜1歳位までがイイらしいです。
テキストで学ぶこともできるけど、いかに親がサインを覚えるか…の問題なので、私のようなタイプは合同レッスンに通った方が向いてるような気がします。
イイお教室が見つかったら是非始めてみたいと思います!

さて、前おきはここまでにして(笑)、うちの娘さんステキな出会いがありました☆

自分と同じサイズのキューピーちゃんとご対面です!

ベビーサイン☆

興味津々ヽ(*≧ε≦*)φ

ベビーサイン☆

我が家には何体ものプチキューピーがいますが、こんなに仲良くしてくれるなら等身大キューピーも買っちゃおうかしら!?

ベビーサイン☆

ちなみに、キューピーの後ろにいるのは、和光堂のキャラクター「わこちゃん」です。仲間に入りたそう(*^.^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 8日 (金)

TDLデビュー!!


昨日は大学の友人、ハルカ&ナナちゃんと子連れディズニーしちゃいました!
我が娘は7ヶ月にしてTDLデビュー☆☆☆

まだ小さいし、もう少し暖かくなってから…と考えていたのですが、、
ノリと勢いで生きている母は、2日前にいただいたお誘いに…日程OK!気温OK(予想最高気温18℃)!!
…と、断る理由もないので便乗しちゃいましたbleah

チビーズも気合い十分!!
Tdl20133_1
と、思いきや…我が娘はやや渋いお顔。。
相変わらず午前中はLOWテンションなのですcoldsweats01

大学1年からクラスが一緒だったハルカとは数年ぶりの再会!
で、いきなり子連れディズニーだったのです♪笑
Tdl20133_2
早速、娘とソウ君(2歳10ヶ月)も堅い友情を結んでいましたよheart04
 

ソウ君から「せかい〜せかい〜!!」とご要望があったので、まずは「イッツ・ア・スモールワールド」へ。
今回はほとんどアトラクションには乗れないので、ショー を中心に楽しもう!と話していましたが、お膝に抱っこで乗れるモノもあるんですね。
チビーズたちは次から次に現れる人形たちに釘付けで楽しんでいましたnote

ランチは天気良かったので、トゥーンタウン内のテラスで!
Tdl20133_4
べビーズは並んで離乳食!
2ヶ月ぶりの再会をしたスカーレットちゃん(9ヶ月)と娘は、相変わらずお互いに手を出していました(笑)。

Tdl20133_5

と、そこへすぐ後ろにミニーちゃんが登場heart01
Tdl20133_6
母さん、一気にテンションUPupup
トゥーンタウンでのんびりしたのは初めてでしたが、ここにはキャラクターが次々と現れるんですね!

ところで今回、利用してみてとっても便利だった「ベビーセンター」。
Tdl20133_3
いわゆる赤ちゃん休憩室ですが、キャストの方がつねに駐在していていつも清潔だし、何かと手を貸してくださいます☆
そしてここには…
Tdl20133_14
離乳食やオムツ、なんと哺乳瓶まで販売していました!
手ブラで来られる〜〜!
じゃなくて、忘れたり、切れたりしても安心ですね。

さて、ウエスタンリバー鉄道から帰ってくると、やたらとノリのイイ猿たちが出没しました。
Tdl20133_14_2
Tdl20133_7
このお猿さん達は、どこに出てくるキャラクターでしたっけ??
お茶目でとっても面白かったですgood

いよいよ、15時からのパレード「ジュビレーション!」のお時間です。
娘さんお昼寝タイムに入ってしまったので、母さんはおやつタイム☆
Tdl20133_8
ミッキー食い!!!
Tdl20133_9
暑かったのでミッキーアイスをいただきました。

パレードは個人的に今まで一番盛り上がりました!!
Tdl20133_15
Tdl20133_10
Tdl20133_11
Tdl20133_12

なぜでしょう??
今回のメインイベントだからでしょうか??
とても見晴らしの良い場所だったので、寝ている娘の分まで母さんノリノリで鑑賞しちゃいましたnotenote

明るいうちにみんなで記念写真camerashine
Tdl20133_13
分かりますか??
シンデレラ城の一部、絵です(笑)!
工事中だったみたいですが、ニセモノ具合がツボでしたhappy02

日が暮れるにつれ、やはり海風が強く寒くなってきましたが、それでもこんなに天気の良い日に子連れディズニーデビューが出来て、とっても良かったです!
アトラクションへ走って向かっていた昔の遊び方と違い、今までとルートも視点も全く違いましたが、のんびりディズニーも楽しいものですねheart04
チビーズ達が刺激を受けているのもよく分かりました。

というわけで、スカーレットちゃんと我が娘のTDLデビュー大成功sign03
子連れディズニーをもっと研究して、また遊びに行きたいと思いますlovely

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年3月 4日 (月)

昨日は楽しいひなまつり♪


昨日は娘の初節句でした☆
我が家に両家の両親をお招きして、初節句のお祝いをしていただきました!
以前、雛人形を探しに行った様子を書きましたが、、
義母から贈っていただいた雛人形はこちらですshine↓↓
Hina_5
「江都(えど)みやび徳川姫君雛」という名のついた親王飾りで、屏風・飾り台・雛道具には徳川家康公の初孫・千代姫様の婚礼調度である国宝“初音の調度”の図柄をアレンジしたものが、現代の蒔絵の技法を使って描かれています。
お内裏様・お雛様のお着物には徳川家の家紋「葵」の紋が刺繍されているんですよ。

お店で出会った時、この独特の世界観にグッと引き込まれてしまって、沢山ある親王飾りの中でこのお二人から目が離せませんでした。
良い意味でとっても目立っていたんです!
“華やか”というより“情緒あふれる”雛人形。
正直、最初に私がイメージしていたモノとは全く違いましたが、お義母さんも主人も私も満場一致で決まった雛人形でした!!
これが運命の出会いなんでしょうね☆

さて、前置き長くなりましたが、、
そんなステキな雛人形をお披露目する日がいよいよやって来たわけです。

主役の娘もお着物風におめかししてスタンバイ!
Hina_3
…午前中はやっぱり寝ています。。

お昼に主人と娘が駅まで迎えに行って、両家の両親がやってきました。
仕出し弁当をいただきながら、娘を囲ってお食事会スタートです。
おばあちゃま達は娘の衣装に釘づけで「可愛い可愛いheart04」と喜んでくれました。
嫁…したり顔smile

皆がお食事している中、娘も一緒に最近食べるようになった野菜ボーロをパクパク!
これも北海道でやたら食べるようになったからビックリsweat01

狭い我が家、不慣れなおもてなし…とてもゆっくりはしていただけなかったけど、
初節句をこうしてお祝いできたことは、とっても素敵な記念になりましたshine
Hina_2
私自身「3月3日のひなまつり=高校の卒業式」という思い出しかありませんでしたが(私の母校は3月3日が卒業式と決まっているのです)、
娘のおかげで「ひなまつり」の認識が全く新しいものになりました!
娘の成長に感謝し、さらなる成長を願う日shine
これから毎年欠かすことなく、我が家の雛人形を飾って桃の節句のお祝いをしていきたいと思います。
Hina_6
来年はどんな表情を見せてくれるかな…happy01
Hina_7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 2日 (土)

7ヶ月 in 北海道!!


7月30日生まれの我が娘。
28日までしかない2月はどのタイミングで「7ヶ月」になった、と云っていいのかよく分かりませんが…
とりあえず3月に入ったので「7ヶ月」になりました!

しかも、そんな7ヶ月の記念日に私と娘は『トマム』で過ごしていましたsign03
出発前から帰宅まで、ちょっとバタバタだったので全く中継が出来ませんでしたが…coldsweats01

それはそれは娘と私、楽しい思い出をたくさん作って参りました!
なんたって、以前からお世話になっている『ニンプス』さんが、「東京散歩」の番外編として「トマムの旅」に私達母娘をお招きくださったんですもの!
で、本当に北海道へ行っちゃったんですよsign02

帰宅した今でも信じられないくらい(笑)。

その「トマムの旅」の取材報告はまた改めてたっぷりさせて頂くとして、、
今回、7ヶ月になったばかりの娘ちゃんの2つのデビューを先取りでご紹介scissors

一つ目は初グラビア♪♪
Tomamu_1

いやいや、プールデビュー!
泳げない母の血を引いてしまったのでのはないか、、と不安になるようなプールデビューでしたが…
まあまあまぁ、見なかったことにしておこう!

そしてお次は、北海道といえばゲレンデデビューです!!
これは…彼女の記憶に残らない程の爆睡だったけど…
母さん的に、雪しぶきを浴びたときの貴女の渋い顔が忘れられないよ。。
Tomamu_3

今回の旅は、娘にとっても、もちろん私にとっても初めての経験ばかりで、正直大変な時もありました。
自分のペースで過ごせない娘にはちょっと酷だったかな!?
…と思う気持ちもありましたが、
当人は本当に元気で、帰って来てからもご機嫌☆

そしてこの旅でなんと「食欲」に目覚めたっぽい娘ちゃん!
北海道の大地が彼女を触発したのかもしれません。
北海道よ、ありがとう!笑

この旅は、一言では語れない!
…ので、改めて記事をUPさせていただきますwink
Tomamu_2
羽田に戻り、旅疲れを微塵も感じさせない余裕の表情をみせた娘でした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »