2014年11月 7日 (金)

緊急告知☆

…なんてタイトルを付けてみましたが、笑

久しぶりに演者として舞台に立つことになりました!

『ホープ クリスマス チャリティーコンサート 2014』

ちょうど1ヶ月後の12月6日(日)14時開演!
(1回のみの公演です!)

<1部>
ロブ成田さんによるコンサート
<2部>
『GIVING!!!』ーディズニーの曲で贈るソング&ダンスファンタジー♪


〔ストーリー:
プロダンサーを夢見る青年が一人寂しく迎えたクリスマス・イヴ。
「もしかして僕の他にも同じ想いをしている人がいるんじゃないか…」と街に繰り出します。
そこで出会う貧しい少女・裕福な子ども達・コンプレックスを抱えている彼…
果たして彼らは“最高のクリスマス”を迎えられることができるのでしょうか…☆〕

私は2部のオリジナルミュージカルに“マッチ売りの少女”として出演します。
でも皆さんのイメージする“マッチ売りの少女”ではなく(笑)、貧しいながらも芯の(気の?)強い少女です。

共演は、劇団四季でご一緒した俳優さんやプロダンサーとしてご活躍されている方々と、ダンスシーンには子ども達も出演します。
誰もが良く知る曲揃いなので、気軽に楽しくご覧いただける作品です。

そして、重要なポイントは「チャリティーコンサート」であると云うこと!
実は私自身、初めての試み。

NPO法人の中でも“認定”の称号がついている
ホープワールドワイド・ジャパン」さんが主催され、この収益の一部は、
カンボジアにある「シアヌーク病院ホープ医療センター」と、日本国内の「ホープ就労支援センター」を援助するために活用されます。

このイベント趣旨と、物語のストーリーに共鳴し、僭越ながら私も参加させていただくことになりました。

会場は、代々木八幡駅か代々木公園駅から徒歩7分の「東京キリスト教会」のメインホールです。
とても近代的な教会で、クリスマスシーズンにはイルミネーションもキレイだとか…私も楽しみ☆

あと一月、限られた稽古期間ですが、この与えられた時間に感謝して、精一杯準備していきたいと思います!

そして、ご来場いただく皆様に素敵なひとときを過ごしていただけますように☆

ご都合よろしければ、ぜひ足を運んでくださいね!!

詳しくはホープワールドワイド・ジャパンのコンサート専用ページをご覧ください。
⬇︎
ホープ クリスマスチャリティーコンサート2014詳細





心よりお待ちしております!







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 3日 (木)

ありがとう☆『みんな我が子』

ご報告遅くなりましたが…

響人第8回公演『みんな我が子』
9月29日、無事千秋楽を迎えました!
ご来場いただきました皆様、観れずとも遠方から応援してくださった方々、本当にありがとうございました!!

欲をいえば、観ていただけなかった方には何とか観に来ていただきたかった、声を掛けきれなかった方々にはもっと熱心にお誘いすれば良かった…
と悔やまれる作品になりました。

こんな風に自信を持って云えるなんて…なんと幸せな俳優なんでしょうか!

今日は『みんな我が子』の終止符として…
私に与えてもらったすべての想いをここ残したいと思います。

あ、はじめに云います。
相当長いです!
完全に私の独白記です。
見事、最後まで読みきれた方はコメントください!笑
心の準備はいいですか??
それでは。。

<出演決定まで経緯>
『みんは我が子』出演依頼を「響人」主宰の広瀬さんからご連絡いただいたのは4月末。

「アンという芯の強い女性の役。真家ちゃんのイメージにぴったりなんだけど…」と。

もう2年も舞台から離れていた私を、広瀬さんが俳優として意識に留めていてくださったことは本当に嬉しかったけど…
「舞台出演なんて、とんでもない!」
これが私の率直な感想でした。
娘はまだ9ヶ月の頃。
司会業は再開していたとはいえ、ほぼ毎日娘につきっきりの生活です。

舞台の稽古がどれだけ過酷か、自分が作品と向き合った時、どれだけのめり込んでしまう性質か、自分が一番よく分かっています。
でも、いただいたお電話で即お断りするのは失礼と思い、
「一晩考えさせてください」
そう云ったのが、コトの始まりでした。

たまたまその夜、娘を主人に預けてまだ通い始めたばかりのピラティスのレッスンを受けていました。

自分と向き合える唯一の時間の中で、フツフツと湧き上がる「やってみる」という選択肢の可能性。。

娘を預けることさえできれば…
いや、今無理してやる話じゃないか…

ホントに「白い真家」と「黒い真家」がそこにいるんじゃないかってくらい、やるべきか、やらないべきか、めちゃくちゃ悩みました。

そしてこの想いを主人に伝えると…
さすがに私のご主人様です!

「(託児所探し等)やれるだけのことはやってみて、それから判断したらいいんじゃない」と。

そこからは怒濤の日々。
待機児童だらけのこの居住区で託児所探しは超難関。役所へ行ったり、保育所に飛び込みで聞いてみたり。
そして、たった一件だけ見つかったんです!7~9月限定で預かってくれるという認証託児室が!

これは“舞台の神”が私を舞台に復帰することを許してくれた証だと思いました。

と、同時に…
義母や両親の協力なくしては乗り切れない話なので相談したところ、快諾してくれました。
ホントややこしい仕事している嫁=娘でごめんなさい>_<

<稽古開始>
そうしてようやくスタートラインに立つことができた『みんな我が子』。
7月20日から始まった稽古は浦島太郎な気分でした。
台詞云ってる自分がむず痒い。。

今思うと、もっともっと稽古の話を残しておけばよかったなぁ…と後悔してます。でも毎日必死だったのですよ、、だから許して。

栗原崇さんの稽古法は本当に特殊で面白かったです。稽古開始早々に「台詞は覚えないでくださいね」って云われた現場は初めて!

私演じるアンが密接に関わる兄・ジョージと恋人クリス。
言葉を交わさず、視線の奥で交流する稽古から始まり…
3人のシーンでは切羽詰まりすぎて呼吸困難に陥ったこともあります。
ジョージと父への思いが強すぎて、なぜアンはそこまでしてもクリスを選ぶのか分からない…なんて崇さんに相談したことも。
その解決策は、アンとクリスとの関係を深めることで、ちゃんとクリアできましたけどね。

<グリーンライトエクササイズ>
崇さん独自のメソッドで、役者自身を解放し、集中し、自分の役と交信するという(ちょっと言葉では説明できない…)稽古ができたことも貴重な経験でした。

そのおかげで、実際、頭の想像だけでは行きつかない世界へ行っちゃったこともあります!

[恋人だったラリーと過ごした時間]
[父スティーブと刑務所での面会]

舞台では表現されていませんが、アンが必ず通った道をこの「グリーンライトエクササイズ」で体感させてもらいました。

あれ、ちょっとコワイ話になってる!?(*≧艸≦)

でも、17年やってきた俳優人生でこんな経験は初めてでした!
架空の世界で、用意されてもいない言葉を架空の相手に向けてベラベラしゃべっている自分がいるんですから。。

こういうメソッドに入り込みやすい人、にくい人、効果的な人、そうじゃない人…色々だと思いますが、私は至って素直な役者なので(笑)あまり疑うこともなく、入り込みすぎることもなく活用することができた、そんな感じです。

<いよいよ開幕!>
アンとして色んな経験を積み、丸2ヶ月間の稽古を経て開幕した『みんな我が子』。

実は…主人が稽古開始一週間後に右足首骨折をしたことと、母の仕事の関係で、娘は託児室に預けず、我が家で義母と両親にみてもらう…という本当に有難く、安心な展開になっていました!
これも“舞台の神”の仕業かな??

開幕してからは本当に感謝を感じる日々。
観にきてくださるお客様があってこその舞台です。いつも応援してくれる演劇部の仲間、友人、この出演をきっかけに再会ができた方々、日頃お世話になっている方々、そして私にこの時間を与えるために娘の面倒をみてくれた義母、両親、主人。
日々増えていく客席の中に、やはり自分を支えてくださっている方々の笑顔があることは本当に幸せなことだと思いました。

俳優としてスキルアップができる作品に出逢えることはもちろん有難いことですが…

私が芝居を続けてきた理由って、やっぱり応援してくださる方がいるから…なんですよね!
その期待していただく気持ちが原動力になっているんです!
だから、今回劇場へ足を運んでくださった方々への感謝の気持ちは決して忘れません!!

<共演者の皆さまへ>

広瀬彰勇様(ジョー・ケラー)…
これまでも、芝居好きの役者臭さが自分と似ていると可愛いがってくださいましたが、今回お誘いいただいたことは一生の恩といっても過言ではありません。恩返しができるよう、これからも頑張ります!

末次美沙緒様(ケイト・ケラー)…
四季では大大大先輩、超ベテラン女優として見てきた美沙さんとはじめて稽古をご一緒してみて…驚愕させられることばかりでした。どうしてこんなに純粋に、熱心に、時には臆病に芝居ができるのか!?役に向き合う美沙さんの謙虚さには頭があがりません。この舞台で初めて「舞台に出るのが怖くなくなった」と仰った美沙さん。これからも憧れの大先輩女優として背中を追わせてください。

西山聖了様(クリス・ケラー)…
その若さで、父、母、恋人、戦時の辛い経験の板挟みとなるクリスという難役に挑んだキヨ。アンにとっては唯一の心のより処であるクリスですが、お互い心の交信に苦戦しましたよね。
キヨはクリスが嫌いだと云ってましたが、アンは貴方のクリスを愛することができました。また新しいキヨに会える日を楽しみにしています。

内藤大希様(ジョージ・ディーヴァー)…
私のお兄さんでありながら、実際は7つも歳下。でも、ジョージの想いがしっかりと埋まっている大希は、そんなこと感じさせないくらい信頼できるお兄ちゃんでした。稽古で一番最初に心で交流出来たと感じたのもジョージ。
あと、罰ゲームしたがる大希、サイコーに面白かったです!

谷内愛様(リディア・リュビイ)…
四季では数々のヒロインを演じてこられた愛さんが、今回はその才能を持て余すかのような役どころ。でも、私裏方好きなの~ってアイロン掛けてくださったり、稽古中の不穏な空気をその明るさで払拭してくれたり、、やっぱり四季で踏ん張ってこられた方は違います!!愛さんはこのカンパニーで一番の大人でした!リディアの前髪かっちょ良かったです!

羽吹諒様(フランク・リュビイ)…
キヨ同様、私には新感覚!?現代っ子役者の羽吹くん。
パンチのいる役どころで沢山苦戦もされたと思いますが、楽日の最終稽古を客席から見たとき、羽吹くん貫禄ついたなぁ…って心から思いました。
響人では大先輩の羽吹くん、また違った顔を見せてね!

藤井健太郎様(ドクター・ジム・ベイリス)…
会ったときから「巨匠」と呼ばれていた巨匠。私とは芝居の絡みは少なかったですが、幕開け、ジョーさんとの絶妙な絡み具合が私にはツボでした。二枚目俳優からの脱却、楽しみにしております!それから、毎日掃除機、ありがとうございました!!

かわづ恵様(スー・ベイリス)…
アンとスーの女の闘いのシーン、一番最初に稽古しましたよね。その反動からか、一番語り合い、仲良くしていただいたキャストさんがヅー様でした!
大先輩でありながら、こんな小娘の小言にも付き合っていただいて…本当に素敵なお姉様。ヅー様のプロ意識と謙虚さ、見習っていきます!
今だから言えますが、あの女の闘いの数分前、楽屋ではスーさんがアンの着替えを手伝ってくれてたんです!
じゃ、のちほど!って別れて、舞台上でケンカする私たち。楽しかったなぁ!笑

栗原崇様(演出)…
稽古はじめに2ヶ月間の稽古プランを発表していただいた時、この稽古が実現したら本番はどんなことになるんだろう、とワクワクしたことを良く覚えています。栗原さんはすぐにキャストそれぞれの性質を見抜き、役者に合わせて稽古してくださいました。
私も、自分には自覚のないクセがあって…そうならないためには、と公演が始まってからも目をつぶらず挑戦させてくれました。
(美沙さんとは真逆で)舞台に立つこてがコワイなどと一度も感じたことのなかった私が、今日どうなるかどう見えるか分からないという不安で怖かったこともありました。
でも諦めず一緒に検証してくださって…これだ!って回が迎えられたとき、めちゃくちゃ嬉しかった。もうブレない自信を掴ませてくださいました。
信頼できる演出家さんに出逢えて幸せです。私たちキャストを信じ、愛してくださってありがとうございました!

そして、
アン・ディーヴァー様…
心理状況大丈夫!?
と思ったのが貴女の第一印象でした。
場面ごとに発言がコロコロと変わって…何度栗原さんに相談したことか(笑)。でも次第に、貴女が素直で、一途で、かなり頑固ゆえにこんな言動を取るんだと解った時、とても愛おしく思えました。
「暗闇から救ってくれたクリスとどんなことがあっても共に生きたい」そんな貴女の想いを私は懸命に体現したつもりです。
アン、私を信じて共に闘い、共に歩んでくれてありがとう!!

<最後に…>
片っ端から自分の想いを連ねてきましたが、そろそろお別れしたいと思います。

4月末の広瀬さんからの電話…
もし、あの時即答でお断りしていたら、今の私も、この満たされた心もなかったわけです。
今回も「響人」の一観客。
やっぱりいつか出たいなぁ…と羨んで帰宅したことでしょう。

これまでどんな舞台に立っても達成感はありました。
ただ、今回は根本的に何かが違かった。その何かは私の中にしまっておきますが。。
決して自分の努力だけでは成し得なかった舞台復帰。
家族の協力、カンパニーの配慮…多くの方に守られて、再び俳優として板の上に立つことができました。
これだけの長文を書かずしては終われない私の気持ちをお察しください。

響人『みんな我が子』…
素敵な時間をありがとうございました!
そして、さようなら!!

1380766399093.jpg

1380766400415.jpg

1380768426042.jpg

1380766401211.jpg


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月28日 (土)

あと2日間!?

『みんな我が子』初日開幕数分前にブログをUPしておきながら…
以後、一切報告をしなかった“我が子”をお許しください。。

もう気付けば…
12公演中9公演が終了しました!
本当にあっという間だった。
もう途中の記憶がないくらい。。

正直なところ、
幕が開いてしまえば…出来るだけ新鮮に…と思いつつも、やはり安定を求めるというのか、ミスないように慎重に繰り返す感が否めないのが常だとすれば、、

今回の『みんな我が子』毎回怖いです。苦笑
いや、これは演出家から私個人に課せられたこの舞台に対する課題が大きく影響していることは分かっています。
この2ヶ月間で、演出の崇(たかし)さんには「真家瑠美子」という俳優の体質を完全に見破れています。
いいんです、私もさらけ出してきたつもりですから。

はて、どんな課題かとぶっちゃけますと…
「劇場空間で演じる真家瑠美子からの脱却」です!

もうご覧になってくださった方…

「めっちゃ演じてたや~ん!」なんてツッ込まないでくださいね^^;

台詞を云う以上は「演じる」わけですが、、お客様に分からない?でも観る方によっては気がつくレベルの…ちょっとしたサジ加減に毎度挑戦しているのです o(≧▽≦)o

もし、これからご覧になる方がいらっしゃいましたら…全く気にしないで観てくださいね!笑

でも、この意識を教えてくれたのは間違いなく演出の崇さんであり、『みんな我が子』という作品に出会えたから!
今後、このコントロールが無意識にできるようになりたいです(^_^)v


さてさて、公演も残り3回なってしまいました。
あぁ、終わってしまうんだなぁ…と終わる前からシミジミ。。

まだご覧になっていただいてない方…まだチャンスはあります!
でも、28日の今日だけだけど!^^;

ぜひとも、劇場で響き合いましょう!!

きっと次のブログUPは公演が終わり、私が廃人と化した頃と思われます。。

それでは☆

『みんな我が子』
28日 (土)13:00☆/17:00
29日 (日)13:00(完売)
☆印はアフター・トークショー!!

<アフタートーク>
28日(土)13時
樹里咲穂さん(元宝塚歌劇団)×谷内 愛×吉原光夫

チケットは私にご連絡いただくか、こちらの予約フォームからどうぞ。↓
http://ticket.corich.jp/apply/47623/103/


1380312612380.jpg

画像は一部の方々ですが…これまでご来場いただきました大切なお客様です。
本当にありがとうございました!
まだきちんとお礼できておらず申し訳ありませんが、心から感謝しております。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年9月21日 (土)

祝『みんな我が子』初日☆

今日いよいよ『みんな我が子』開幕です!

毎日がめまぐるしく過ぎていき、ブログは全然書けなかったけど…
この二ヶ月、やれるだけの稽古はしてきたと思っています!
そして、ここからお客様の眼差しを受け、私たちはより進化していくと信じています!!

観ていただいた方の心に、身体に、響く芝居を届ける…それが「響人」。

多くの方と響き合えるように…12回公演がんばります!

アフタートークが開催されることになったので、スケジュールをお知らせします!

『みんな我が子』
☆印はアフター・トークショー!!

21日 17:00
22日 13:00/17:00
23日 13:00
24日 15:00☆/19:00☆
25日 19:00☆
26日 19:00☆
27日 15:00☆
28日 13:00☆/17:00
29日 13:00

<ゲスト>
樹里咲穂さん(元宝塚歌劇団)
福井晶一さん、吉沢梨絵さん(元劇団四季)

<ご出演の皆様>
24日(火)15時
末次美沙緒×吉原光夫×広瀬彰勇

24日(火)19時
内藤大希×西山聖了×吉原光夫

25日(水)19時
吉沢梨絵さん×谷内 愛 ×吉原光夫

26日(木)19時
福井晶一さん×谷内 愛×吉原光夫

27日(金)19時
内藤大希×末次美沙緒×広瀬彰勇

28日(土)13時
樹里咲穂さん×谷内 愛×吉原光夫

チケットはこちらから!
http://ticket.corich.jp/apply/47623/103/


それではスタンバイ!!

1379749542252.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 7日 (土)

稽古場写真!

『みんな我が子』幕開けまであと2週間になりました!

でも、まだまだ結果を焦らずに…固めて安心はせずに…更に深める稽古が続いております。

私、気力は十分あるのですが、身体の背面がバキバキです。
緊張状態が続く作品だからでしょうか?
それとも稽古で7時間位立ちっぱなしだからかな?

道を歩いていると「ほぐし」「マッサージ」の看板ばかりが目に付きます
欲してるようです…リラクゼーションを。。


さて、今日は稽古場風景をお届けしたいと思います!響人メンバーである高橋卓爾くんがパンフレット用に撮影したものですが…

公開OKが出たので、キャストのご紹介を兼ねてご披露します!

まずは、ジョーとケイト。
1378587390675.jpg

広瀬彰勇さんと末次美沙緒さんです。
四季時代からもう何度となく夫婦役をやられていて、お互いを知り尽くしている名夫婦!


続いてその息子・クリス役の西山聖了さん。
1378587391559.jpg

彼は響人の二枚目俳優として売り出し中!?らしいですよ!
私演じるアンの幼馴染のお兄ちゃんで、弟は戦地で行方不明になっています。
弟ラリーとアンは恋人同士でしたが…
今、クリスはアンに想いを寄せています。。

そして、私、アンこと真家瑠美子。
1378587392362.jpg
久しぶりにニューヨークから生まれ故郷にやってきました。
果たして、その目的は…

1378587392973.jpg

ケイトさんと深刻なお話し中です。
そう、アンのバックグラウンドはとっても複雑。
劇中、いっつも険しい顔してるかも〜

アンもまたクリスに心惹かれています。
果たして、アンとクリスは結ばれるのかしら…

続いて、ケラー家(ジョー&ケイト&クリス)の隣人である医者のジム演じる藤井健太郎さん。

1378587393898.jpg

アンが3年前半前まで住んでいた家に引っ越してきた家族。
(なぜか画像がありませんが…)かわづ恵さん演じるスーさんとジムの夫婦の会話は必見です!
きっとこういう夫婦、実際いるんだろうなぁ。。

そして、このカワイイおにぎりケースを持っているのは…
1378587394408.jpg
アンの兄ジョージを演じる内藤大希くん。
これは完全にオフショットですね。。

複雑な環境下にあるだけに、その兄妹愛は強いのですが…
ジョージは事件の真相を告げに、アンを追って故郷にやってきます。
そこで語られることとは…?
そしてアンは、家族の愛をとるか、未来の愛をとるか…。

近隣のフランクとリディア夫妻。
フランク演じる羽吹諒さんと…

1378587395123.jpg

リディア役の谷内愛さん!

1378587395635.jpg

画になりますなぁ☆
四季で数々のヒロインを演じてこられたキュートな女優さん!
劇中ではリディア演じる愛さんの明るさに救われる場面が多々ありますよ。
ここで息継ぎしてくださいね!笑

そんな4つの異質な「家族」が織り成す物語。
守るべきものは、家族か、社会的地位か。

私の中途半端な人物紹介で、きっとご興味を持たれたことらでしょう!笑

是非、この人間模様は劇場でお楽しみください!

多くの方にご覧いたたけますように…
チケットのご予約はこちらから!
http://ticket.corich.jp/apply/47623/103/

続きを読む "稽古場写真!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月16日 (金)

『みんな我が子』チケット予約について

『みんな我が子』のチケットご予約フォームができました!
お手数ですが、下記のURLより必要事項をご入力の上、ご予約ください。
尚、ご不明点やご質問がございましたら、ご遠慮なくお問い合わせください。

チケットご予約フォーム↓

そうそう、私の連絡先を知っている方、ご入力が面倒な方は(笑)、私に直接オーダーしてくださいね!喜んでお取り致します☆

ご参考までに…
「響人」の公演は終盤(公演期間の後半)に向けて大盛況!となり、チケット入手が難しくなるそうです。後半にご予定されていらっしゃる方は、なるべく早めに抑えていただくことをオススメ致します^^!

本当に(かつてない程!?)丁寧に作り上げている作品です。
まだまだ追究は続きますが…
必ずや観てくださる方の心に響く作品を…☆
皆様のご来場、心よりお待ち申し上げております!

真家 瑠美子

Minnnawagakoomote_2

Minnawagako_ura

Schedule_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月14日 (水)

幸せな稽古場♪

『みんな我が子』の稽古が始まって、早3週間!!
もう3週間も経ってしまったのか!…言いながらビックリしているところです。。

私にとっても、
響人にとっても、
演出・栗原崇さんの稽古は初めての経験で、本当に毎度、新たな発見や感覚に衝撃を受けながら稽古に邁進している今日この頃です。

どんな稽古をしているのかお話ししたいところですが…それには時間が無さ過ぎる!笑

ということで、今日はこの稽古に参加している者だけの特権を自慢しちゃいます!

劇団時代の大大大先輩である末次美沙緒さんこと「ミサさん」はケイトという役柄同様、お料理上手!

ストレス発散が料理

と云うほど、お料理が大好きだそうです

そんなミサさん、稽古場で自家製料理を振舞って下さるんです!!

ミサさんがお料理を持ってきてくださる日は「ゴハン買ってこないでね〜」と指令が出ます

なんと幸せな稽古連絡!笑

昨日は、ランチに夏野菜のサラダ、鳥の甘辛煮、中華ちまきをご馳走になりました!

1376440856714.jpg

1376439215022.jpg

このサラダ、何種入っていたのだろう!?
ピクルスや揚げパスタの塩っけがあるので、ドレッシング無しでも本当に美味しい☆

私のサラダなんて…レタス・トマト・きゅうりしかレパートリーがない…見習います!

お昼休憩にみんなでワイワイいただきました
1376439215812.jpg

ちまきも鳥も美味
1376439216513.jpg


ちなみに、ちなみに、以前いただいたミサさん料理もご紹介!

お手製うにコロッケを皆でサンドして食べたり…
1376439217433.jpg

1376439218359.jpg

夏野菜カレーを持ってきてくださったり…

1376440857587.jpg


1376497181827.jpg

こんな幸せな稽古場があっていいのかしら

そして、ただ食べるだけでなく、ケイトが振舞ってくれた料理として…だったり、家族の食卓だったり…作品のシチュエーションに合わせ、役として会話しながらいただくこともあります。←これがまた難しいのですが。。

これが自慢の『みんな我が子』の稽古場です!
どんなに稽古でヘロヘロになっても、ミサさんの美味しいお料理で活力をいただいております

役同様、お母さんのように甘えてしまってますが…

次は何を作ってきてくれるかな〜

なんて淡い期待を抱きながら、本番まであと一月、頑張りたいと思います


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月24日 (水)

稽古が始まりました!

『みんな我が子』の稽古が始まりました!

演出家の意向で、初めてキャスト全員が揃った一昨日、初読み合わせをしました。
それまではディスカッションのみの稽古。(←ディスカッションのみの稽古なんて普通ではないことなんですよ!)

初めて話す、初めて聞く印象がとにかく大事!

…ということで、代役ではやりたくないという演出家の方針でした。

いざ、初めて共演者の声を通して作品を読んだ感想は…

スゴイ舞台になりそうだ!

ということ。

そして、

疲れた!!

ということ。笑

皆さんの熱意と緊張感が凄まじく、とても充実した初読み合わせでしたが、私は自分の役の難しさに知恵熱を出してぶっ倒れそうになりました。

いや、役の難しさは、この作品の登場人物全員がそうと云えるかもしれません。

とにかく、アンという役の心情の変化に、私の身体が耐えられるかが勝負だなと思いました。
もちろん、耐えなければいけないのですが!!

この作品のテーマは重く、深いものではありますが、戦後1946年代のアメリカという時代背景に捉われず、観た人誰もがきっとその問いかけに向き合い、一緒に旅ができる作品だと確信しています。

はじめに云っておきます。

ヘビーです!!

そして、
今回とても楽しみであり、頼れるのは栗原崇さんの演出法!
栗原さんは響人の公演は初演出となりますが、台本の分析、役の追求、そして稽古の段取りまでも完璧にプランされています。

その分、俳優に課せられる課題は多く、あらゆるエネルギーを消耗することは間違いありませんが

どんな幕開けになるのか楽しみで仕方ない

と思える現場はちょっと久しぶりかもしれません。
なんだか自分でも、はっきり云い表せないのですが…


期待してください


あっ、自分にプレッシャー掛けちゃいました

とにかく今はひたすら「分析」の期間です!
久々に頭使っているので、稽古が終わるとヘロへロです。笑

これから二ヶ月間、どっぷり『みんな我が子』ワールドに染まることになります。
今年は熱くて暑い稽古三昧の夏になることでしょう

毎回とはいきませんが、またレポートさせていただきますね!

それではまた

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月15日 (月)

舞台出演☆告知と決意!

この秋、舞台に出演させていただくことになりました!
今日はその告知と意気込み(笑)をお話しさせていただきます!

かねてから公演を拝見し、いつか出演してみたいと想っていた『響人(ひびきびと)』の舞台です。
このブログでも何度か話題にしたことがあったような…?

『響人』は劇団四季出身の俳優3人で立ち上げられたカンパニーで、毎度、緻密な演出・演技力と作品力で“崇高な舞台”を魅せてくれます!
でもそれを作り上げるためには過酷な稽古が!?
以前、稽古を拝見させていただいたことがありますが、分かり易く云うと…お芝居にストイック!でも妥協しない“芝居作り”が出来ることは俳優にとっては羨ましく有り難いことなのです。

創立メンバーのお一人である広瀬彰勇さん、
実は私を劇団四季へ導いてくださった恩人…といっても過言ではない大先輩です!
退団後、アクト青山の『明日の幸福』という舞台でご一緒させていただきましたが、今回、広瀬さんからの嬉しいお声掛けにより『響人』出演の運びとなりました。

さて、私にとっては約2年ぶりの舞台出演です!
この間、妊娠・出産を経て、皆さんも周知の通り、只今“子育て”真っ最中ではありますが…

家族と相談する中で、覚悟を決めました!
いつやるの?

今でしょ!

って!
…いや、ふざけてませんよ

本当に私の心の中でこの叫びを感じることが出来たから、出演を決めました。
もちろん、周囲の協力なくしては実現できないお話です。
迷いなく背中を押してくれた家族に本当に感謝しています!
そしてこの恩は“素晴らしい舞台”でお返ししなければ…と今からプレッシャ―

そんな訳で、
環境も状況もメンバーも作品も…私には全てが未知なる挑戦となりますが、
このご縁にはきっと意味があるはず!!
今回ご一緒させていただくお仲間とともに、無事、幕を閉じるまで全力で頑張りたいと思います

私は「アン・ディーバー」という役をやらせていただきます。下記の<物語>を参照なさってくださいね。

引き続きマイペースに、稽古のこと、育児のこと…ブログでもご報告させていただきますので、ぜひとも応援していただけたら嬉しいです

ここでようやく…

☆☆公演情報☆☆

Artist Company響人 第8回公演
『みんな我が子』
作:アーサー・ミラー
翻訳・演出:栗原 崇

<公演日程>
2013年9月21日(土)〜29日(日)全12回公演

<キャスト>
広瀬 彰勇・末次 美沙緒・西山 聖了・真家 瑠美子・内藤 大希
谷内 愛・羽吹 諒・藤井 健太郎・かわづ 恵

<物 語>
1946年、終戦後のアメリカ。戦争特需によって財を成し、一見し幸せそうに暮らすジョー・ケラー一家。
しかし、母親のケイトをはじめ、家族には戦場で行方不明となり未だに帰還しない次男ラリーの残像が暗い影を落としていた。
とある夏の日、一家の幼なじみのアンが数年ぶりにケラー家を訪ねる。
長男クリスは、還らぬ弟ラリーの婚約者であるアンに密かに恋焦がれている。
互いに弟と婚約者を失った2人の若者はためらいながらも次第に心を通わせ始めるのだった。
そこへアンの兄ジョージが突然の来訪…。
家族の知らない、知られたくない真実が語られ始める。
戦時に於ける「正義」とは…?そして、家族と社会の絆を問うアーサー・ミラーの傑作戯曲がここに蘇る。

<会場>
テアトルBONBON
JR中央・総武線/東京メトロ東西線「中野駅」南口より徒歩5分。

<チケット>
発売開始日:2013年7月27日(土)
料金:前売り=4300円/当日=4500円(全席自由・税込)

※チケット購入方法はおってお知らせさせていただきます!

響人公式HP『みんな我が子』公演情報

久しぶりの台本
Img_2672

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月30日 (土)

Starlight Showcase2012

Starlight Showcase2012

(↑このチラシは生徒がデザインしたものです)
 
私がスタッフとして参加してきたイベント、昨夜無事に終了しました!
 
このイベントはファッションショー、歌、ダンス、芝居のオムニバス公演☆
 
私が担当したのは芝居の脚本&演出です。
 
このイベントがどんなカタチになるのか未知の中、企画が始まってからの3ヶ月間でしたが…
 
昨晩、全過程が終了した時、出演者にとってもスタッフにとっても、「挑戦して良かった!」と思えるイベントになりました。
 
個人的な感想を云えば、
昨日の芝居の本番は今までで最高のデキでした!
良い悪いの評価は自身ではできませんが…
 
さすが私の生徒、本番には強いのかしら…!?
 
と思わせるほど、お客様を前にしても今までになく落ちついて丁寧なお芝居をしていたので感心しちゃいました!
 
 
実は、演技指導は意外と(?)細かい私
本番30分前まで最終ダメ出しをしていたのですが…
 
最後まで彼女たちなりに挑戦し続けてくれたことが本当に嬉しかったです。
 
演技を全くやったことのなかった生徒がたった数ヶ月〜一年の訓練で表現者としてお客様の前に立っている。
素晴らしい経験だと思います!
 
ゴールのない世界だから、これで満たされては困るけど…この成長を糧に、貪欲に突き進んでくれたらなぁ…と思います
 
身を粉にして準備してきた講師陣、当日お世話になった照明・音響ほかスタッフさん、頑張った出演者たち、
 
そして…温かく見守り拍手を送ってくださったお客様に、心から感謝申し上げます☆
 
 
皆さん、お疲れ様でした!ありがとうございました!
 
演技指導の再開時期は未定ですが、一層成長した生徒に会える日が楽しみです。
 
さてと、ここからはニンプ生活を全うするかなっ
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)