2013年6月24日 (月)

女子旅☆静岡

まさかこんなにブログを更新していなかったなんて!?
自分でもビックリしています。。
基本的にブログはパソコンで書くのですが…
最近、めっきりパソコンの前に座らなく、いや座れなくなっていました。

というのも…
娘の目の前で使おうものなら、パソコンは“ボタンの宝庫”なので格好の餌食に。。

それならば、とベビーゲートの外で使おうものなら、ゲートの内側から監視され、数分後にはわめかれる始末。。
イメージ図↓↓
Gate_1
そう、娘が起きている限り、パソコンが使えないのですbearing
だったら、寝かしつけた後にやれば良いじゃないかって!?
いやいや、相変わらず寝るのが遅いんですよ…我が娘sweat02
昼寝の時間は…?
ほぼ出掛けています、私coldsweats01
というわけで、少しでも早く寝てくれて、かつ私の気力がある時を待っていると…こ〜んなに日が経ってしまうのでした。

と、そんな言い訳はさておいて!!
先週末のお話☆
大学同期の女友達4人と子連れ旅してきましたnote

故郷・静岡で就職&結婚をしたヒロミ。
いつも集まるときは彼女が東京へ出てきてくれていたので、いつか私たちが静岡へ遊びに行こう、と数年前から計画していたのですが…
そうこう云ってるうちに、みんな順々に妊娠をして…なんと同学年の子供が4人に!
満を持して、「女子会」ならぬ「女子旅」が決行されたのです!

まずは新幹線で三島へdash
娘との旅は、トマムの経験のお陰もあって抵抗はないのですが…
唯一の心配は「つかまり立ちがブームなので、移動中大人しく座っていてくれないだろう」ということ。
案の定、立って景色を眺めていました↓
Shizuoka_1
幸いにも空いている車内で、行きは穏やかに過ごしてくれました!

三島駅でヒロミ親子、ヒロコ親子と合流して『クレマチスの丘』へ。
今、クレマチスの花がシーズンとのこと☆
でも、クレマチスにお目にかかる前に、まずは腹ごしらえです!
 
Shizuoka_3
ヒロミ親子☆
タイチ君(8ヶ月)に初めて会いました!ママっ子の甘えん坊君かなhappy02
Shizuoka_4
ヒロコ親子☆
エナちゃん(3ヶ月)は先日会ったときより表情豊かに!キョロキョロと外界を見るのが楽しいみたい♪
そして…序盤はご機嫌だったリカ(10ヶ月)☆
Shizuoka_2_2
この後、ベビーチェアから抜け出した…のは云うまでもありませんねgawk

この日、ギリギリまで雨の心配をしていたくらいなのに、現地は晴天!というか猛暑!抱っこヒモで移動する我ら、もうバテバテでしたsweat01
それでもなんとか散歩した『クレマチスの丘』。
Shizuoka_6
この紫色のお花がクレマチスですよ。
Shizuoka_7
「暑い!暑い!」云いながら、撮影には余念のない母達。

Shizuoka_5
やたらと「人」の銅像があるんです。
Shizuoka_8
素敵な撮影スポットを見つけちゃいました!
Shizuoka_9
滞在時間の半分以上はランチ&授乳タイムだったのですが…
汗だくで歩いたクレマチスの丘、とっても素敵なところでしたよ!

宿泊先は『時の栖(すみか)』でした。
4組とも入れる和室が取れたので、子供を寝かせるのも安心です。

ナナちゃん親子とも合流☆
ウエルカムスイーツを楽しむママを見つめるスカーレットちゃん(1歳1ヶ月)。
Shizuoka_10

写真はありませんが、この夜「ほたる」が見られる場所がホテル近くにあり、みんなで観察に行きましたshine
実は実は実は私、「ほたる」を観るのは初めて!?
思わぬ出会いにちょっと感動しちゃいました。

部屋に戻り、なぜか夜空を見つめる娘↓
Shizuoka_11
この娘の夜は長いのです。。

でも、他の子供達もいつもと違う環境に戸惑いもあって、やはりいつも通りには寝付けず、ママ達もちょっと苦戦気味でした。
我が娘はマイペースに眠くなるまで部屋を徘徊して…最後に就寝。
Shizuoka_12
ただ、娘は寝ながら大移動をするので、エナちゃんを守るべく、抱き枕でガードです。

明け方5時。
暗がりの中、お花のヘアゴムを取り合うタイチ君&リカ。
このヘアゴムはヒロミのもので、タイチ君お気に入りだそう。
それを取ったり、取られたりを繰り返す2人。
Shizuoka_13

午前10時。
今度は電車のオモチャを取り合う2人。
気の優しいタイチ君はリカの勢いに押されて、一度は手放すものの…ちゃんと取り返そうとします。
Shizuoka_14

午前11時。
部屋の鍵を取り合う2人。
Shizuoka_15
昨日出会ったばかりの2人ですが、同じモノに興味があって、早くも意気投合…でしょうかね!?

チェックアウト前に、同級生4人揃ってcamerashine
Shizuoka_16
まだ大きさが全然ちが〜う!
でも、0歳児からお友達なんてステキ!!

今度は同期のママも一緒にcamerashine
Shizuoka_17

決して“ゆっくりのんびり”は出来なかったけど、明け方娘が二度寝している間に温泉に入ったり、深夜に女子トークしたり、とっても楽しいヒトトキでしたheart04

さて、午後は東京組だけ『御殿場プレミアムアウトレット』でしばしお買い物。
数年前訪れた時、この橋から「富士山」がドカーン!と臨めてそれはそれは感動したものでしたが…今回は雲が多くて拝見できず。。
今月22日に「世界遺産」に登録されましたね、オメデトウfujisign03
Shizuoka_18


そして、買い物中にベビーカーで爆睡してしまった娘…この後、帰りのバスでテンションMAX…散々な帰路になったことは云うまでもありませんsweat02
Shizuoka_19

大学メンバーとは卒業してからも、毎年キャンプだ!スノボだ!と集まってきましたが、ここ数年はみんな家庭を持ち、子供もいたりして、なかなか「旅行」までは実現できませんでした。
でも今回、女子だけではありましたが、こうして大きな一歩を踏み出せてとっても嬉しかったです。
この『女子旅@時の栖』は毎年恒例にしたいな〜♪
なんて思ってます!!


「国際、サイコー!」
(↑私たちの合い言葉です、あしからず。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年3月14日 (木)

トマムの旅☆番外編

トマムを昼過ぎに出発し、14時頃札幌市内に着きました。
ここから一泊の家族旅行 in 札幌の始まりですnote

札幌はすでに吹雪。。
2日前とは空気も違います。北海道って感じ!!(笑)

まずはホテルオークラへチェックイン!
Tomamu2_11
娘は「リゾナーレ トマム」の「ままらくスイート」とは違い、ここからはダブルベットの上で生活することになりますdownwardleft
Tomamu2_4
娘の両サイドを主人と私が包囲し、落ちないようにガードしていましたflair

タクシーの運転手さんが云っていたのですが、この時期はさっぽろ雪まつり等のイベントも終わり、いわゆるオフシーズンなので観光客は少ないそうです。
そのおかげかな!?
オークラさん、無償でグレードアップしてくださり、スイートルームに入れてくださいましたgood
ただ、常に3人ダブルベットの上で生活しているので、もう一部屋のリビングは全く使わなかったんですけどねsweat02
気分だけでも…ありがとうございました☆

そしてまぁとにかく、待ち行く地元の人が薄着だこと!!
私もほぼ東京と同じ恰好だったので頑張っていた方だと思いますが…
ダウンすら着ないなんて!?
女子高生は素足にコート無し(ブレザーのみ)だし!!
「マジすごいわぁ〜」
「ありえないんだけど〜」
を連呼して歩く東京のオバハンcoldsweats02
先月のモトキの結婚式で、北海道から東京に来ていたアキトがコートを着て来なかった理由がちょっと分かったような…やっぱ分からないような。。。

遅ればせながらのお昼ご飯で、「札幌らしいもの=味噌ラーメン」を食べに出掛けました。
Tomamu2_12
うん、美味しそうheart02

ただ、この頃から私の身体に異変が。。。
実はトマムへ出発する前日、東京がとてもよい天気だったのでかなり花粉が飛んでいたらしいんです。
アレルギー性鼻炎もちの私は、嫌な気配を感じていたのですが…
おそらくホテル生活の乾燥で悪化していき、、
この時からピタっと味覚を失いましたdowndown
つまり、札幌で食したもの、味が全く分かりません。

なんて日だ!!
と、(心で)何度叫んだことでしょう!

でも、
美味しいモノは“食感”も美味しいのです!!
めげずに食べたいものを食べることにしました!笑

「きのとやカフェ」でお茶タイムnote
Tomamu2_13  
こちらはカフェ限定のスイーツですdownwardleft
Tomamu2_14  
大北海道展でよく目にするお店に行ってみたかったんです。
が、、、タクシーの運転手のオバチャン、「きのとや」を知らないと云っていた。。。で、道案内に一苦労sweat02
私は大北海道展に踊らされていただけなのか!?
いやいやいや、こうしてカフェが数店あるんだから、札幌でも流行っていると信じます!

その帰り道、雪が舞うテレビ塔…とっても綺麗でしたnight
Tomamu2_15
そして、夕飯は「北海道といえば=ジンギスカン」ということで、ホテルが紹介してくれた「まつじん」へrestaurant
Tomamu2_16
ここはタレに付け込んであるジンギスカン、発祥のお店だそうです。 
Tomamu2_17
が、もう一度云います。
私には味が分かりません !!
でも、食感は美味しかったです!笑 

実は「まつじん」は赤坂店もあるんです。
今度は味を確認しに行きたいと思いますcoldsweats01

さて翌朝、ホテルでの朝食でーすrestaurant
Tomamu2_5
そしてお待ちかねの…
Tomamu2_6
オムレツ☆
ホテルをオークラにした理由は…
この手作りオムレツが食べたかったからでした!
この時、若干味覚を取り戻しつつある私wink

短時間の札幌ステイだったので、特に何かをしたわけではありませんが、
「札幌らしいところ=時計台」へお散歩dash
Tomamu2_7
再び、テレビ塔(の見える場所)へdash
Tomamu2_8
結構、風が強くて寒かったですtyphoon
午後から「暴風雪」になるという予報があったこの日。
リムジンで無事に空港へ着いたのですが、、
私たちが乗る「15:30発羽田行き」を最後に、この日は欠航になると告げられてビックリthunder
「欲張らなくて良かったね〜〜」
と夫婦で讃え合いながら、最後の北海道らしいモノを求めて空港をウロウロ。
そして、ラストご飯は「海鮮丼」に決定!
Tomamu2_9
いくらの美味しさ、ハンパなかったですshine

帰りの飛行機は主人も一緒だったので、少し気持ちに余裕が(笑)。
機内販売のANA限定パッケージ・じゃがポックルを買ったりなんかして東京へ戻りました。
Tomamu2_10

こうして「トマム2泊+札幌1泊」の旅があっという間に終わりました。毎日がめまぐるしいほど充実していましたが、とにもかくにも、初旅行の娘が体調を崩すことなく元気に過ごしてくれたことが何より嬉しいです!
また旅行したい!って気持ちになりますもんね。

長々とこの旅行記にお付き合いいただいてありがとうございました!
私たち母娘、この旅行で培った勇気を胸に更なる“アクティブ”を目指して日々精進したいと思いますwinkscissors

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月13日 (水)

トマムの旅☆最終日


「トマムの旅」最終日の朝は、雪遊びをしました!
私達母娘もスノーウエアをきて戦闘態勢バッチリgood
Tomamu_34
リゾナーレ内を巡回しているシャトルバスに乗って「ポーラーヴィレッジ」へdash
ここでは、スキーやスノボではない様々な雪遊びが出来るんです!
一面…雪shine
Tomamu_35
3日目も天気に恵まれて、気温は低いはずなのに、なぜだか気持ちは寒くないんですよねscissors

娘ちゃんもお気に入りの「スナグリ」の抱っこ紐で娘を抱えて、いざゲレンデへnote
人生初「スノーラフティング」というものを体験させていただきました。
スノーモービルでボートを引っ張ってくれるのです。
わざと(笑)、雪しぶきがかかるように走行するドライバーさんhappy02
カメラマンさんは「こりゃ無理だよ〜」と云いながらも体勢を変えながら、必死で撮影してくださいました。
母は雪しぶきを浴びて険しい顔をしている娘を必死に隠して、笑顔happy01←一応、撮影対応で頑張りました!

途中下車して、トマムのシンボルとも云える「トマム・ザ・タワー」をバックにcamerashine
Tomamu_36
実はこのとき、やっと息が吸えてホッとしています(笑)。
娘は動じずに爆睡中sleepy

さて、そんな大変な乗り物とも露知れず、、第二走者が出発ですhappy02
行ってらっしゃーいpaperheart04(←…ブラック真家bomb
Tomamu_37
皆さん、血相を変えて帰って来たことは云うまでもありません!笑bomb

続いては、遊具を使って各々に雪遊びnote
Tomamu_39
弟くんはパパ付き添いでソリ遊びsnowboard

あれ?上から誰かが降りて来るぞ〜
Tomamu_40
誰かが来る〜〜
Tomamu_41
近づいて来る〜〜〜
Tomamu_42
はい、吉田さんでした〜〜〜happy01

そして、どんな状況でも重い機材を持ちながら撮影してくださったカメラマンの奈良さんcamera
Tomamu_38
「雪は最高のレフ板だ!」とはしゃいでいたのが忘れられませんwink

母さんは北の大自然の中心でお決まりのポーズscissorsscissors
Tomamu_43
ハイテンショーンでーすnotenote

こうして全ての撮影が終了しましたsign03
トマムで過ごした2泊3日、とーっても充実していて、この旅で7ヶ月を迎えた娘と最高の思い出を作ることができましたshine
ニンプスさんの「東京散歩」企画、いやもうだいぶ東京から離れちゃいましたけど(笑)、今回身をもって子連れで楽しめる施設や便利なサービスを体験させていただいたことで、また“勇気”をもらっちゃいました!!
私達母娘に素敵な時間を…旅を…プレゼントしてくださいまして本当にありがとうございました。
心から感謝していますheart02

見てください、この娘の満面の笑みをcoldsweats01
Tomamu2_1
リゾナーレトマムを出発する寸前のツーショットcamerashine

Tomamu2_2
これでトマムのステキな旅はお・し・ま・いですheart01

この旅の模様は『ニンプス』サイトにて、素敵な写真とともにより詳しい内容でお届けしてくださると思います!
UPされたら改めてお知らせしますので、是非見てさいねeyeheart04

さて、この後、私達一家は札幌へと移動しプチ家族旅行をしました。
引き続き番外編へと、つ・づ・くdash

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トマムの旅☆2日目

4時間睡眠で迎えた「トマムの旅」2日目。
朝起きると雪景色がと〜ても綺麗でしたsnow
Tomamu_20
この日は一日掛けて旭川にある「旭山動物園」に行きましたsign03
とにかく一度行ってみたかった「旭山動物園」penguin
ですが…トマム〜旭川間、バスで片道3時間も掛かるんですcoldsweats02
さすが北海道はデッカイドウだわぁ!←ちょっと云ってみたかったbleah
朝8時に出発だったので、まだまだ眠い娘ちゃん↓

Tomamu_21
往路は1時間くらい寝てくれましたsleepy

富良野を経由し、念願の「旭山動物園」に到着です!
この日も朝から晴れていて、なかなか北海道の冬を感じきれずにいるニンプス御一行様sweat02
Tomamu_22
とはいえ、園内はあちらこちらに雪が積もっているので、雪国で生活する動物を見るのは新鮮でした!
東京の動物園では見られない光景の数々☆

様になるなぁ、、シロクマ。
Tomamu_34_3

さすがにペンギンは雪がお似合いです!
Tomamu_23

微動だにしないポージングを見せつけるエゾシカのカップル。
Tomamu_24

ここにも、微動だにしないエゾシカのはく製。
Tomamu_25
いやいやいや、、カーサリッチ(スポンサー)の吉田さんですsign03
ムードメーカーの吉田さん☆今回の旅も沢山笑わせてくださいましたhappy02

そして、凛と立つキリン。
Tomamu_26
雪の中で生活するキリンを見られるのはレアらしいですよ。
旭山動物園ならではの光景ですね。

園内を一通り回って、食堂でランチ♪
おチビさん2人はすっかりお昼寝モードですheart04
Tomamu_27
この旅でもテーブルに取り付けられるイングリッシーナの「fast(ファスト)」が大活躍!!
寝るためのモノではありませんが(笑)、寝ちゃうくらい座り心地が良いのかなsign02

といってる間に、2人同時に起きました!
Tomamu_28
編集長の息子の弟くんは娘とちょうど1歳差。
素晴らしい食欲で、食べたい物を指差してモグモグ食べるんですrestaurant

一方、まだあまり食に興味のない娘。
離乳食がなかなか進まないのですが…
Tomamu_29
触発されたのか!?この時は飽きずに食べていたから母さんビックリしちゃいましたhappy01
なにこの笑顔sign02

さて午後は、旭山動物園のビックイベント「ペンギンの行進」がありますpenguin
お昼を食べ終わって待っているうちに…突然降り出した大雪snow
そう、北海道にきて初めて降った雪でしたsign03
Tomamu_30
気温も氷点下に突入happy02
しかし、降り方が尋常じゃないsweat01sweat01
みるみるうちに頭や身体に雪が積もっていきます。
キャーこれぞ北海道だわ!

でも「ペンギン」だけに、大雪で中止になることはありません!笑
定刻にトコトコ歩いて出てきました!カワイイheart02
Tomamu_31

ちなみに、娘は顔にあたる雪が嫌だし眠いしで…即行、母さんと案内所に避難dash
そりゃ顔に大雪がかかったらビックリするよねcoldsweats01

こうして無事に「ペンギンの行進」を見届け、また3時間かけてトマムに戻ったニンプス御一行様bus
娘はさぞかし疲れてバスの中で寝てくれるだろうと、母さんそのときを今か今かと待っていたのですが…一睡もしなかったshock
恐るべし、我が娘sweat02

最後の晩餐もビッフェディナーでした!
実はこの夜から主人も一足遅れてトマムに合流させていただきましたwink
北海道の食材を好きなだけ堪能restaurant
…と云いたいところですが、娘ちゃん、眠いのになかなか寝入れず号泣crying
夫婦でバトンタッチしながら慌ただしい晩餐でした。
まっ、いつも通りのことですけどねwobbly

スタッフの皆様をご紹介☆
右手前からカーサリッチの吉田さん、カメラマンの奈良さん(右奥)、左手前はヒトミナの杉山さんと杉山さんのご主人(左奥)。
Tomamu_32
そして、ニンプス美人編集長の高沖さんと増田さんご家族!
Tomamu_33
息子さん2人、可愛すぎるでしょheart02

あっ、うちの家族を撮ってない…sweat02

そしてこの晩も、主人を交えて裏の宴が繰り広げられました(笑)。
いや〜皆さん元気ですわlovely

いつでも明るく仲の良いスタッフさんに囲まれて、私達母娘は本当にHAPPY☆

名残惜しいけど、刺激だらけの「トマムの旅」もいよいよ明日が最終日。
それでは最終日につ・づ・く!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トマムの旅☆初日


先日ちょこっとお話しした「トマムの旅」snowshine
帰宅してから早くも一週間以上経ってしまったので…ここらで一気に旅の思い出を振り返りたいと思いますsign03
取材旅行の舞台裏レポートですpencil
アルバムついでに画像を沢山載せるので、重くなっちゃうかもhappy02
見辛かったらゴメンナサイsweat02

さて、この「トマムの旅」。
突然、私達母娘に舞い降りたプレゼントの様なお話でしたshine
昨年12月、『ニンプス』さんの「東京散歩」のコーナーに出演させていただいて、品川水族館に行ったり、ランチしたり、『ライオンキング』を鑑賞したり…と子連れで楽しめるスポットを紹介&体験させていただいたのですが…(その記事はこちら!)

今回、「東京散歩」の“超・番外編”!?

とでもいいましょうか??
散歩を超えて「トマムの旅」を企画してくださったのです!

“冬の北海道”

こんな機会でもなければ決して行かないだろう!!
と、即答でこの取材旅行をお受けさせていただきましたhappy02scissors

しかし…
寒いのが苦手な私。
一切、ウィンタースポーツをしない私。。

防寒用品を何も持っていなかったので、
中2のスキー教室のとき以来訪れた神保町のヴィクトリアでスノーブーツやニット帽を購入!
娘には雪遊び用にジャンプスーツを準備しました。
北海道の冬ってどんだけスゴイことになってるのだろう??…とワクワクしながらッsnow

そして迎えた「トマムの旅」初日sign03
羽田空港でスタッフの皆様と合流です。
総勢10人!前回と同じメンバーなので再会を楽しみにしていました。
今回はニンプス編集長の息子さんお二人も一緒です!

この日初めて会ったお兄ちゃんと我が娘、何やら見つめ合って交信しておりますheart02
Tomamu_1

羽田空港でまず最初の撮影…ANAのサービスをご紹介しました!
私自身、子連れで飛行機に乗るのは今回が初めてだったのですが、
子連れの方は並ばずにチェックインや荷物を預けられる特別なカウンターがあるんです。

さぁいよいよ、娘の初フライト☆
“赤ちゃんは耳抜きを上手く出来ないから泣きわめいてしまう”
なんて話をよく聞くので、我が娘もどうなることやら…と飲み物、お菓子、おもちゃなど気を紛らわすものをスタンバイして母は離陸の時をハラハラしながら待っていたのですが、、、離陸の遅れが20分以上あったためにお腹が空いてグズリだしてしまいましたcoldsweats02
そこで、そのまま席で授乳していたら
→その間に離陸!→娘、一瞬寝るsleepy→目が覚めたら、雲の上cloud
といった具合に難なくクリアしてしまいましたcoldsweats01

機内では、娘が飽きてきたら立ち上がって後ろの空いているスペースでゆらゆらしながらご機嫌を取りましたが、客室乗務員の方が何かと構ってくださって、娘もご機嫌happy01
着陸時も平然とした顔してました。ホッconfident

そうして新千歳空港に着くと…
同じ便にスキージャンプの高梨沙羅(さら)選手が同乗していたことが判明!!
Tomamu_2
取材陣に囲まれていました。
この後の大会で圧勝したそうです!おめでとうございます☆☆

お昼ご飯は海鮮鮨弁当をいただきました。
まず最初に感じた北海道です!!
Tomamu_3

トマム行きの特急電車待ちでずっと構内にいたので、なかなか北海道の寒さを体感出来ずにいましたが、いよいよ外に出るということで、娘は完全防備。
Tomamu_4
くるまれて半ベソsweat02
でも、一駅先で乗り換えるときにはすっかりお寝んねモードでした。
Tomamu_6
完全に包囲されている(笑)。

特急電車に乗ること1時間、トマム駅に到着です。

今回お世話になった「星野リゾート リゾナーレ トマム」さんの巡回バスに乗ってホテルに到着!

私達親子が使わせてもらった「ままらくスイート」のお部屋がすごいのなんのって!!
とにかく、広いのです!
そして、子供が床で遊べるように、お部屋は土足厳禁!←これって普通のホテルではあり得ないことですよね!
Tomamu_9
また、遊び道具も充実!
Tomamu_10
ベビーベットも備え付け!!
Tomamu_13
直径2メートルはあるジャグジー付き!!!
Tomamu_11
な、なんとサウナ付き!!!!
Tomamu_12

写真撮り忘れましたが、宿泊中に利用できるエアバギーもお部屋についていました!
子連れファミリーには至れり尽くせりのお部屋なのです。

正直、広すぎて我が娘は私の姿が見えなくなると泣いていたくらいsweat01
だって我が家に死角なんてありませんからね(笑)。
こんな優雅なお部屋に2泊させてもらったのですから幸せ親子ですheart01

この日は「ミナミナビーチ」で撮影がありました。
この温水プール施設もハンパではない広さsweat01
Tomamu_16

娘さん、初めての水着です☆
Tomamu_7
カワイイでしょhappy02heart04

しかし、この後、悲劇が…
Tomamu_8
水面に座らせるや否や…号泣crying
それから一切プールには入ってくれませんでしたsweat02sweat02sweat02
実は私もおチビの頃は極端な水嫌いだった、、帰宅後母から聞かされました。チンcatface

夕飯はリゾナーレ内のレストランに移動して、ブッフェでしたrestaurant
娘さん、プールでよほど疲れたのか、完全爆睡。。
おかげさまで、母さんゆっくりご飯が食べられましたscissors
Tomamu_18

リゾナーレさんの素晴らしいところは、各レストランで“無料で”離乳食を用意してくださいますdownwardleftdownwardleft
Tomamu_19
食材の選択やアレルギーなど要望に合わせて用意してくださるんです。
こんなのお家で出たことないわぁsweat02

こんな感じで初日の撮影は終了でした!

で、実はこの後…
予想だにしない裏イベントが待っていて、母さん多いに楽しませていただきましたsign03
ただ、あまりにもアンオフィシャルすぎて公開できない(笑)!
許可を取っていないので、念のため非公開にしておきます(笑)。
とにかく、すごい取材クルーであることを実感し、娘を寝かしつけ、興奮しながら夫に一日の報告をして、母は床についたのでした。

そんな「トマムの旅」はまだ始まったばかり。
2日目につ・づ・く!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 4日 (木)

東京は暑い~

と、バスを降りてビックリsad

今日の夕方、3泊4日の演劇部合宿から戻ってきたのですがbusdash

山梨はこの4日間、寒いくらいに涼しかったので‥

再び、東京の蒸し暑さと、蝉の止まない鳴き声に、真夏であることを思い出しましたぁsweat02

さて、演劇部の夏合宿。

演劇部の合宿はどんな生活かと云いますと・・

9時から全学年合同でストレッチ・肉練(筋トレ)・ダンス・発声をして3時間。
12時から昼休憩1時間。
13時から各学年ごとに分かれて稽古。(私の担当は、高1と高2)
18時まで稽古をしたら、夕飯へ。
そして、夕飯後、お風呂に入りつつ、寝るまでは、時間を作って自主稽古。

こ~んな感じで、芝居漬けの生活するのです。

生徒も先生も、常に集団行動をしているので、気の休まる間もないわけですが・・
学生の皆は、みなぎる体力を最大限に使って、とっても楽しんでいるようでした。

でも今夜は、みんな疲れきって寝ているだろうな~wink

実は私も、この合宿で、大きな決断をしてきましたflair
これまでは、『ハッチ2011』を高校生向けに書き換え作業をしてきたわけですが・・この際、思い切って、新作を書くことに決定しましたsign03

原作のテーマは大切にしつつ、高校演劇作品として、出演者が等身大で生きられるような世界にしたいと・・

そして今朝、学生と話し合いをもとに、タイトルも決定sign03

それは・・

『一輪のひまわり』shine

とにかく、発表まで時間に限りがある中、大胆な軌道修正をしてしましたが、学生の気合と、ありのままの姿に力を借りて、頑張って新世界を描いていこうと思います。

合宿で、学生と時間を共有したことで、知り得た感覚がたくさんあったなぁ~

私にとっても有意義な時間でした。

改めて“執筆活動”です。

がんばりますpunch

| | コメント (4) | トラックバック (0)